アル・ピタンパリの一覧

「アル・ピタンパリ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/07/14更新

ユーザーレビュー

  • 次の会議までに読んでおくように!
    [惰性からの跳躍]企業などの組織にとっては必要不可欠ながらも、誰しもが常に不満を抱えてしまうのが「会議」。その意義を徹底的に見つめ直し、新たな会議のかたちである「モダン・ミーティング」の概念を提唱した作品です。著者は、コンサルタントやトレーナーとして活躍されているアル・ピタンパリ。訳者は、外資系IT...続きを読む
  • すごいヤツほど上手にブレる 優れたリーダーに共通する謙虚で驕らないリーダーシップ
    タイトルの「ブレる」という表現は誤解を招くかもしれない。
    自分が正しいと思っていることは本当に正しいと言えるのか。正しいと思いこんでいるだけではないのか。第三者に真逆の価値観を主張されたときにどうするか。自分の考えが間違っている可能性について意識し、相手の意見や価値観、説得を受け入れることも必要で、...続きを読む
  • 次の会議までに読んでおくように!
    ファシリテートに関するノウハウ等、
    会議進行方法についてのハウツー本はあったが、
    会議そのものについて書いた本は無かったように思います。

    これからのスピードを求められる時代では、
    従来のダラダラ長く、参加者がムダに多い会議を続けている会社は、
    強い会社になれない。実際弱い会社、スピード感の無い会社...続きを読む
  • 次の会議までに読んでおくように!
    いわゆる「すごい会議」系の本はこれまでにもたくさん出版されているが、この本の趣旨は、事例の紹介ではなく、「モダンミーティング」と銘打たれた、意思決定を後押しするための集まりだけを会議と認め、無駄な集まりは徹底的に排除しようという提案である。
    長時間束縛され、誰がファシリテーターなのかも、会議のゴール...続きを読む
  • 次の会議までに読んでおくように!
    「意思決定」というキーワードにモダンミーティングという7つの原則を紹介している。
    アトミックな要素は他の会議本と同じだが、上記の切り口がとても気持ちが良い。
    とくに、目次のこの項目は、自分の中で超ヒット。あるあるある。
    「僕の仕事は一日中会議に出ること、しかもダメな会議に」

    -引用-
    目的をしっか...続きを読む