山口厚の一覧

「山口厚」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/11/17更新

ユーザーレビュー

  • 刑法入門
    法学部の1、2年生向けの副読本として、あるいは教養科目として授業を行う場合ならテキストとしても活用できそうに思います。

    筆者は実務家というよりは学者畑の方なので、必ずしも過去の判例や有力説の見解に絞って記述しているわけではありません。
    それだけに、裁判の判決が正解か否かという先入観が強い初学者には...続きを読む
  • 刑法入門
    まさに入門書としてふさわしい内容。
    これまで何となく聞きかじったことのある専門用語について丁寧な言葉で教えてくれる。
    ただし刑法の性質上どうしても説明が難解である。
    刑法って最高の屁理屈じゃないのかと思った次第です。
    所詮は人間が決めたもんだし、最高裁判所の決定もイマイチ信頼できなかったり学説も諸説...続きを読む
  • 刑法入門
    すごくわかりやすかった。
    法学部の人は刑法を授業でやる前に読んでおくと理解が深まるかもしれないと思った。レベル的には一般人にも理解できるくらいで言葉も噛み砕いてありまさに入門にはうってつけ。
  • 刑法入門
    新書だけあって初学者向けというより、むしろ一般向けに近いこの本。とてもわかりやすい反面、刑法の学習と捉えると物足りないといったところだろうか。導入にはもってこいだと思われる。
  • 刑法入門
    実際に行われた犯罪を、刑法の示すどの罪状にあてはめるのかというのは、時としてすごく微妙で難しくなる(たとえば殺人罪か過失致死か、とか)。そういう時に一般的にどういう物差しで考えればいいかというのが主眼になっているように感じられる。裁判員制度で狩りだされた人のための手引きとしてとても有用であろうと感じ...続きを読む