刑法入門

刑法入門

作者名 :
通常価格 902円 (820円+税)
獲得ポイント

4pt

    【対応端末】
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

作品内容

犯罪とは何であり、なぜ犯罪者には刑罰が科せられるのであろうか。また、「罪が犯された」と言うためには、どのような条件が必要なのか。刑事裁判に市民が参加する裁判員制度が導入されるなど、私たちも刑法の基本を理解することがこれまで以上に求められている。刑法学の第一人者が、犯罪と刑罰をめぐる考え方を解説する。

カテゴリ
ビジネス・実用
ジャンル
学術・語学 / 法律
出版社
岩波書店
掲載誌・レーベル
岩波新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2017年11月17日
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
1MB

刑法入門 のユーザーレビュー

感情タグBEST3

感情タグはまだありません

    Posted by ブクログ 2021年08月28日

    この本をひと通り読むだけで刑法の総則の大枠が掴めることができ、非常に読んで良かったと思います。

    大学の講義なんかを受けて、刑法総論はすごい哲学的な要素が多いな... と感じ、詳しく理解せずに終わってしまった感じがありました。今回、この本をゼミで勧められて読んでみたのですが、消化不良だったところもす...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2016年03月05日

    法学部の1、2年生向けの副読本として、あるいは教養科目として授業を行う場合ならテキストとしても活用できそうに思います。

    筆者は実務家というよりは学者畑の方なので、必ずしも過去の判例や有力説の見解に絞って記述しているわけではありません。
    それだけに、裁判の判決が正解か否かという先入観が強い初学者には...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年03月23日

    まさに入門書としてふさわしい内容。
    これまで何となく聞きかじったことのある専門用語について丁寧な言葉で教えてくれる。
    ただし刑法の性質上どうしても説明が難解である。
    刑法って最高の屁理屈じゃないのかと思った次第です。
    所詮は人間が決めたもんだし、最高裁判所の決定もイマイチ信頼できなかったり学説も諸説...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2013年01月05日

    すごくわかりやすかった。
    法学部の人は刑法を授業でやる前に読んでおくと理解が深まるかもしれないと思った。レベル的には一般人にも理解できるくらいで言葉も噛み砕いてありまさに入門にはうってつけ。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2011年01月22日

    新書だけあって初学者向けというより、むしろ一般向けに近いこの本。とてもわかりやすい反面、刑法の学習と捉えると物足りないといったところだろうか。導入にはもってこいだと思われる。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2010年01月16日

    実際に行われた犯罪を、刑法の示すどの罪状にあてはめるのかというのは、時としてすごく微妙で難しくなる(たとえば殺人罪か過失致死か、とか)。そういう時に一般的にどういう物差しで考えればいいかというのが主眼になっているように感じられる。裁判員制度で狩りだされた人のための手引きとしてとても有用であろうと感じ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月04日

    犯罪とは何か。刑罰はなぜ科せられるのか。
    どのような行為が犯罪となるのか。
    このような疑問にわかりやすく答える一冊。
    現在、裁判員制度の導入により、刑法に関する理解が求められている。
    その基本を非常に明快に知ることができた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2009年10月07日

    罪刑法定主義を中心に、その道の第一人者が丁寧に書いた一冊。他行為性など、法に疎い人にも魅力的な概念が面白かった。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年05月17日

    現在最高裁判所の判事を務める著者による、刑法の入門書です。

    法律にかんする知識のない読者にもわかりやすいことばで、犯罪や刑罰とはなにかという根本的な問題から、具体的なケースについてどのように考えればよいのかということがクリアに解説されています。

    もちろん、刑法の世界をすこしのぞいてみたいと考える...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年04月04日

    読みやすい本です。
    刑法に関して必要最低限のことは書かれていますし、必要以上に難解であるわけでもない。
    法律をこれから学ぶ人は勿論そうでなくても読んでおいて損はない一冊だと思います。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

関連書籍

岩波新書 の最新刊

無料で読める 学術・語学

学術・語学 ランキング