「西岸良平」おすすめ作品一覧

「西岸良平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:西岸良平(サイガンリョウヘイ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1947年07月30日
  • 出身地:日本 / 東京都
  • 職業:マンガ家

立教大学経済学部卒。1972年『夢野平四郎の青春』でデビュー。『三丁目の夕日』で第27回小学館漫画賞青年一般部門を受賞、TVアニメ化や実写映画化もされた。『鎌倉ものがたり』で第38回日本漫画家協会賞大賞を受賞。その他作品に『たんぽぽさんの詩』、『蜃気郎』、『青春奇談 赤い雲』などがある。

配信予定・最新刊

作品一覧

2018/12/05更新

ユーザーレビュー

  • 鎌倉ものがたり 映画「DESTINY鎌倉ものがたり」原作エピソード集 上
    幸せな二人を見てるのが癒される。

    映画観てから原作を知ったから、原作に手を出すのはハードル高くてこちらを購入。
    やっぱりいい!二人のほのぼのとした愛の溢れる日常の中に、鎌倉のレトロな世界観と、妖怪?ちょっと異質なものがスパイスになってる。

    なにより先生が亜紀子を大事にしてるところが愛が伝わってい...続きを読む
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩(1)
    ずっと読んでるシリーズ。
    西岸先生の絵が、初めの頃は劇画チックで
    どんどん「サザエさん」風の、柔らかな感じに
    移ってゆく変遷が見られます。

    ストーリーも、初めの頃は寂しい感じが
    多いのですが、だんだんハッピーなものが
    増えている気がする。

    駄菓子屋の茶川さんを追って行くと、そう感じる。
    当初の「...続きを読む
  • 鎌倉ものがたり 1巻
    「三丁目の夕日・夕焼けの歌」の
    西岸良平先生の作品。
    三丁目の大ファンで、昔から読んでますが
    こちらの「鎌倉ものがたり」もとても好き。

    歴史ある鎌倉の風景と、地元のもののけたちの世界。
    主人公は、文学青年のような小説家の一色先生。
    その奥様、亜希子さん。
    鎌倉警察署では、現実でも本当に
    妖怪も取り...続きを読む
  • ALWAYS 三丁目の夕日’64
    これが原作と思って間違って買ってしまったけど、実は映画をもとにノベライズされたものらしい。

    親子の愛、昔ならではのご近所さんとの温かな繋がり。

    話の途中、途中で、そういうものにじーんときて思わず涙が溢れた。愛に溢れて生きていきたいなと思った。
  • 三丁目の夕日 夕焼けの詩(1)
    親が集めているのをキッカケに小さい頃から今も読んでます。
    自分が知らない昭和30年代を、知る事ができる。
    でも、何だが懐かしい感覚にもなれる。

特集