作品一覧

  • コンサル・コード【BOW BOOKS017】
    5.0
    BCG、アクセンチュアで、長年、新人コンサルタントの育成に携わってきた著者によるコンサルファーム新人研修プログラムテキスト。基本スキルとスキルブックを本邦初公開!
  • コンサル脳を鍛える【BOW BOOKS015】
    3.0
    1巻1,980円 (税込)
    コンサルのノウハウ本がこんなに溢れているのに、なぜコンサルタントと同じスキルが身につかないのか?すべての人に、人生を変えるコンサル脳を。錬成ドリル付き!
  • 噛む力
    4.0
    「矯正」も「インプラント」も要注意! 寿命を縮める歯科医療の真実。 ・「マウスウォッシュ」はむやみに使うな ・「いい歯石」と「悪い歯石」がある ・片側だけで噛んでいると「高血圧」になる ・しつこい口臭は「唾液」で直せ 人生100年時代の口腔ケアを歯学博士が語る。
  • M&Aシナジーを実現するPMI―事業統合を成功へ導く人材マネジメントの実践
    3.5
    1巻3,300円 (税込)
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 買収後のPMI(買収に伴う事業・組織・機能の統合)のノウハウを体系的に解説した、初めての実務ガイドブック M&Aにおいて、事業シナジーを創出し企業としての成長を実現するためには、PMIの的確な実行が必要不可欠である。「PMI」と一言でいっても、買収目的や目指す事業シナジーによってその具体的な内容やプロセスは案件ごとにすべて異なる。しかし、どういった目的であれ、M&Aの成功を左右する「組織・人事・ガバナンス」上の論点は共通している。本書では、M&Aの本来の目的であるシナジーを創出して、企業価値の向上を実現するために必要となるPMIの取り組みとはどのようなものであるのか、実務面を中心に解説する。
  • コンサル・コード【BOW BOOKS017】

    Posted by ブクログ

    コンサルタントの行動規範集。マインドセットから段取まで、コンサルの作法とアクションが学べる。コンサルタントとしての成功と失敗の差は、正しいアプローチによる行動の量の差である。
    コンサルでなくても参考になる。たまに読み返したい。

    0
    2024年03月21日
  • M&Aシナジーを実現するPMI―事業統合を成功へ導く人材マネジメントの実践

    Posted by ブクログ

    ネタバレ

    PMI関連本2冊目。ウイリス・タワーズワトソンの方々による本。副題「事業統合を成功へ導く人材マネジメントの実践」。

    感想。
    副題通り、相当人材マネジメント中心の本。書いてあるイシューは、確かにその通り。しっかりやろうとすると相当大変だな。
    人材マネジメント以外のPMIの論点はほとんど触れていない。

    備忘録
    ・日本企業では、時に相手に対する配慮や気遣いが、PMIより優先されることが見受けられる。過剰な配慮はボトルネックとなる。はっきりと主従関係を示し、強力なリーダーシップで統合を進めていく必要あり。

    ・リテイン(離職を防ぎ、雇用を維持すべき人)に対する問題。
    ・米国では「案件の成功に必要な

    0
    2020年01月26日
  • 噛む力

    Posted by ブクログ

    一般の人に分かりやすく書かれていて面白かった。歯は「食事するために必要なものだ」ということ、そのために人体はいろいろな力を持っていることを改めて認識した。いろいろの治療法のメリットデメリットをよく考えたい。

    0
    2019年12月20日
  • コンサル脳を鍛える【BOW BOOKS015】

    Posted by ブクログ

    コンサル脳をつくる3大基本スキルは「日本語」「論理」「コミニュケーション」。それらの鍛え方や重要性が分かる。

    0
    2024年03月20日
  • コンサル脳を鍛える【BOW BOOKS015】

    Posted by ブクログ

    飛ばしてしまう基本的なことを補ってくれる。

    日本語(解像度、正確性、具体性を上げる)、論理(説得力を上げる)、コミュニケーション(達成度=人を動かす を上げる)の3つを磨く

    日本語 
    述語を最初に考え修飾(主語、修飾語)を加える。修飾を加えるルール: 節(主語述語となっている)を句より前に、長い修飾を短い就職の前に、重要な就職を重要でない就職の前に。読点は順序が左記とは違う場合(強調したいので短くても前に持ってくるなど)、長い修飾と長い修飾の間に打つ。接続語を大事にする(文の構造を明確にする)。
    論理
    ディダクション=演繹法=人は呼吸する→Aは人だから→Aは呼吸する。インダクション=帰納法

    0
    2023年06月25日

新規会員限定 70%OFFクーポンプレゼント!