「須藤彰」おすすめ作品一覧

【須藤彰】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/12/28更新

ユーザーレビュー

  • 東日本大震災 自衛隊救援活動日誌 東北地方太平洋沖地震の現場から
    おもしろそうだと思って買ってあったのですが、ちょっと堅そうな題名が障害になって読むのが今まで延び延びになっていました。
    ところが読んでびっくり。作者は現役の防衛省キャリア官僚なのですが、文章は非常に平易で読みやすく、ユーモアもあって、抜群のおもしろさでした。
    もちろん、舞台になっているのは東日本大震...続きを読む
  • 東日本大震災 自衛隊救援活動日誌 東北地方太平洋沖地震の現場から
    たぶんこの人はかなりのキャリア組なんだろうけど、高飛車な雰囲気はまるでなくて。
    文字通り日記を読ませてもらっている感じ。時々お父さんとしての一面がかいま見えるのが、やけにリアルに感じた。

    特別お涙ちょうだいでもなく、自画自賛でもない。たんたんと事実や率直な感想が綴られているだけなのに、現場での自衛...続きを読む
  • 東日本大震災 自衛隊救援活動日誌 東北地方太平洋沖地震の現場から
    この本は被災者救援の現場で、隊員が何を思い、何をしているのか、政策補佐官が、災害派遣間に書いた日誌です。現場を知った人間に仕掛けない生々しい記録のオンパレードで、これは将来、ドラマ化して欲しいです。

    この日記の執筆者は防衛省のいわゆる「背広組」のトップエリートで、彼が東日本大震災のときに、現地で...続きを読む
  • 東日本大震災 自衛隊救援活動日誌 東北地方太平洋沖地震の現場から
    震災後,現場の自衛隊員(著者)の日誌(震災後2ヶ月間)を書籍化したもの.著者の生の思いから現場の状況が浮かび上がる.
  • 東日本大震災 自衛隊救援活動日誌 東北地方太平洋沖地震の現場から
    池上さんが薦めていたので。
    同じ日、自分は何してたかな…と思い出しながら読んだ。
    日ごろから指揮系統に重きをおく自衛隊はやっぱり緊急時には強い。自治体に比べ、臨機応変さ、身軽さもすごいと思った。
    「時間をかけた満点よりも、すぐやる三十点」
    船頭多くして…ではないが、被害が大きく職員が行方不明になった...続きを読む