西本鶏介の一覧

「西本鶏介」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2022/03/01更新

ユーザーレビュー

  • はじめての世界名作えほん 63 いなばのしろうさぎ
    むかし、オオクニヌシと言う神さまがいました、ある日オオクニヌシのおにいちゃんがヤマガミヒメと言うやさしいひめにけっこんをもうしこむために、いなばのくにへ、行くことにしました。
  • はじめての世界名作えほん 27 ブレーメンのおんがくたい
    さいしょみんなとしをとってなにもできなくなっちゃったことがつらかったなあとおもう。
    でもろばはブレーメンのおんがくたいになろうとして
    いぬ、ねこ、にわとりをさそって
    どろぼうたちのかくれがをうばおうとしたことがちょっといいことだとおもった。なぜかというとどろぼうたちはおいはらったほうがいいとおもった...続きを読む
  • はじめての世界名作えほん 54 ながぐつをはいたねこ
    さいしょは男の子が3人いた。
    すいしゃごやとろばとねこをのこしておとうさんがしんでしまった。
    いちばんめのむすこはすいしゃごやを、
    にばんめのむすこはろばを、
    さんばんめのむすこはあとにのこったねこをもらうしかなかった。
    3ばんめのむすこは、ねこはなんのやくにもたたないとがっかりした。
    でもねこはむ...続きを読む
  • 青葉の笛
    源平の戦の前夜に、平家側から美しい笛の音が聞こえてきたそうです。笛の名手だった若い平家の武将、平敦盛が源氏方の武将に討たれる話ですが、実話なのだそうです。敦盛を討った武将は、のちに出家することになります。どのような笛の音だったのか、出家した武将はどのような気持ちだったのか・・・子供向けの絵本ですが、...続きを読む
  • 星と神話のおはなし20話
    3歳から6歳向けと書いてあるが、難しい言葉も出てくるので、読み聞かせるなら6歳あたりがおすすめだと思う。お話も面白いし、絵もバラエティに富んでいて飽きない。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!