プチ鹿島の一覧

「プチ鹿島」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/10更新

ユーザーレビュー

  • 芸人式新聞の読み方
    ダースレイダーさんとやってるYoutube「ヒルカラナンデス(仮)」でプチ鹿島さんを知り、面白い人だなーと思って手に取った本。

    いやー、すげー面白かったです。

    私は普段新聞は全く読まない。
    ただ、ネット記事は読む。ただし、特にネタ元がどの新聞かは意識したことはない。

    理由は単純で、新聞読まない...続きを読む
  • 芸人式新聞の読み方
    「芸人式新聞の読み方」は「相対式新聞の楽しみ方」でした。東京ポッド許可局で知ったプチ鹿島は時事芸人を自称するだけあってかなりディープな新聞の読み手、そんな彼が一貫して主張するのは嗜好品としての新聞です。ストリーミングの時代のLP、とか加熱式タバコに対してのシガーバー、とか電気自動車とは真逆のクラシッ...続きを読む
  • 教養としてのプロレス
    「教養としてのプロレス」プチ鹿島著(双葉文庫)を読んだ。

    難しいことをわかりやすく言える人が本当に頭のいい人ならば、文系芸人の著者は恐ろしく頭のいい人だ。そして、謙虚。少しの屈折も抱えているが。ぞれでこそ、プロレスファンだ。
    プロレスファンは常に「あんなものショーだ。八百長だ」という視線に抗い、プ...続きを読む
  • 芸人式新聞の読み方
    「オワコン」、「オヤジジャーナル」と言われている新聞の楽しみ方を語った本であるが、読む切り口を擬人化して楽しむ術は、分かりやすくて楽しくなる。
  • 教養としてのプロレス
    許可局で見せる飄々とした姿はどこへやら
    熱のこもった文章だった。

    ちょうど今年の台東京ポッド許可局を終えたのと同じ時期に読み終えたので、いろいろとシンクロするところも見える。

    今年の許可局イベントはいつもと趣がちがってた。
    10月から放送時間が月曜の24時と大幅に繰り上がる。ラジオのゴールデンタ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!