貝谷久宣の一覧

「貝谷久宣」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/06/28更新

ユーザーレビュー

  • もう大丈夫 パニック障害でもがんばれる!
    著者が自身のパニック障害の経験をエッセイマンガにしたもの。
    パニック障害の患者が伝えたい想いがつまっている。
    漫画である分、症状の描写がリアルであるため、ある程度症状の落ち着いた患者本人か、その周囲にいる人間が読むべき一冊。
  • こころのクスリBOOKS よくわかるパニック症・広場恐怖症・PTSD
    パニック症(パニック障害)とトラウマ、うつ病についてわかりやすく解説している本で、イラストが多いのでとてもわかりやすかったです。
    精神疾患になると心療内科を想像しますが、心療内科は精神的な要因で起こる心身症を扱っているところなので、パニック症やPTSDが疑われる場合は精神科やメンタルクリニックに行く...続きを読む
  • こころのクスリBOOKS よくわかる心のセルフケア ストレス・不安・うつに負けない
    心の病気のさまざまな症状、対処法がわかりやすくまとめられている。とくに2〜4章のセルフケア、家族のケアは心身の健康のために日常生活に取り入れやすいもので、本人も家族も無理なくやってみることができるのではないかと思う。食事、睡眠をはじめとする生活リズム、人とのコミュニケーション、症状が重くなる前に始め...続きを読む
  • うつ、ストレス、不安に負けない!よくわかる薬いらずのメンタルケア
    薬を使わないで治るとは限らないし、症状が重い人はこういう本を手に取ることもないほどつらいものだと思う。ただ、なんとなく調子が悪いというような人には有効な方法がイラスト入りでわかりやすく書いてあると思う。
    生活リズムをととのえる。太陽の光を浴びて毎朝同じ時間帯にに起きる。昼間は外に出てウォーキング。人...続きを読む
  • 脳内不安物質 不安・恐怖症を起こす脳内物質をさぐる
    [ 内容 ]
    病的な不安・恐怖は心理学的カウンセリングを中心に治療が行われてきたが、現在ではいくつかの脳内物質と脳の機能障害が関係していることが明らかになり、治療法も変わりつつある。
    本書では不安・恐怖症とパニック障害の物質的原因を新しい知見でさぐり、効果的な治し方を紹介する。

    [ 目次 ]
    第1...続きを読む