「眞淳平」おすすめ作品一覧

「眞淳平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/09/25更新

ユーザーレビュー

  • 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう――
    面積・人口・GDP・税金・軍事力・石油・天然ガスの生産、輸出・
    貧困率・食料自給率・進学率

    これらの世界の一位と最下位を指標を提示して比較
    日本の順位も書かれています

    中高生向け、良書だと思います
    ただし2010年発行なのですでに情報が
    現実と異なっている部分もあります

    最後に著者は若い人の海...続きを読む
  • 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう――
    岩波ジュニアなので、中高生向けですが、社会科を大雑把におさらいしたい、世界情勢に疎くてニュースについていけない、と考えている大人にもいいと思います。実際私も、この本を読む前より後のほうが、ネットニュースの経済欄などを実感を持って読むことができました。
    歴史、地理、経済、政治、と多岐に渡る内容をコンパ...続きを読む
  • 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう――
    世界各国や日本の状況、問題がわかりやすく書かれており、読みやすい。
    色々な場面で、国土・資源・人口が重要になる。
    日本のとっている政策の基となったものがわかったり、各国がどのような政策をとっているかもわかり、勉強になった。
    一般的な知識を少し深くしたい人、世界情勢や、経済の下敷きとして読むと良いかも...続きを読む
  • 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう――
    世界の国々の中から、「面積」「税金」「進学率」など9つの項目それぞれの第1位と最下位の国を紹介した本。
    第1位はともかく、最下位の国についても書かれているのがありそうでなかった視点で、岩波ジュニア新書なのでよみやすい。また単に国名が書かれているだけでなく、その背景にある問題やそうした状況が生まれた経...続きを読む
  • 世界の国1位と最下位――国際情勢の基礎を知ろう――
    面積・人口・GDP・税金・軍事力・石油・貧困率・食糧自給率・進学率の世界1位と最下位を紹介。合わせて日本の事情も説明。それぞれの解決策は示されていないが、最後に、結婚率を高めること、技術力を生かすことが日本の解決策であることと若い世代には外に向かって動くことを述べられていた。