「高谷清」おすすめ作品一覧

「高谷清」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/12/16更新

ユーザーレビュー

  • 重い障害を生きるということ
    まずは、第一歩。あのような事件が起きた今、障がい者を本当に尊いと考える第一歩になりました。知らないということは恥ずかしい。逃げていてはダメ。命を考えさせられる本。
  • 重い障害を生きるということ
    とても優しい視点を感じる本。
    ただ優しいだけではなくて息を飲むような重い障害に、毅然と対処しようとする優しさ。

    重障害を抱え、自らの身体能力ではただ生存することさえ難しい人たち。神経や筋肉が発達しないために動くことはおろか姿勢を保持することもできず、呼吸をすることですら体力を消耗する。思考や感覚が...続きを読む
  • 重い障害を生きるということ
    重い障害を生きるということ 高谷清 岩波新書

    障害の問題に関係なく皆に読んでもらいたい
    内容の濃い素晴らしい本だし咀嚼されていて分り易い

    医者である前に人間として活きている人が
    この殺伐とした競争原理至上主義の現代社会にもいたのだ
    特に感銘するのは管理による強圧的な恐怖で
    人間をつなげて社会を育...続きを読む
  • 重い障害を生きるということ
     重症心身障害児施設に勤務している医師によって執筆された、タイトル通り重い障害をもった子が生きるとはどういうことなのかを論じた本。
     ネットでこの本のレビューを見ると、某知事が物議を醸す発言をしたこととこの本の内容を結びつけ、知事を批判している方が多いが、私も正直なところ、本書に記されている子達の症...続きを読む
  • 重い障害を生きるということ
    いのちそのものの価値、共感・協力・分かち合いの素晴らしさを教えてもらいました。
    素晴らしい本。涙が出ました。