「梶研吾」おすすめ作品一覧

【梶研吾】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梶研吾(カジケンゴ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:漫画原作者

1987年『グラップキッズ』(作画:岡村賢二)で漫画原作者としてデビュー。『そば屋幻庵』(作画:かどたひろし)、『仁侠姫レイラ』(作画:米井さとし)などの作品を手がける。その他TV番組『ウルトラマンメビウス』、『牙狼-GARO-』などで監督や脚本なども手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/24更新

ユーザーレビュー

  • そば屋幻庵 4巻

    毎度のことながら

    ほっとさせてくれる噺ばかり、特に28話はいい気分になれる。なんだか、落語の色恋モノを思わせる様な…。
  • そば屋幻庵 8巻
    江戸時代(時代がはっきりしないが、商人や庶民に力があり、辰巳芸者が活躍するところから見て田沼時代ではないかという気がする)、主人公は、元は幕府の勘定方という旗本クラスの武士だが、蕎麦好きが高じて息子に家督を譲り、屋台の蕎麦屋(通称「幻庵」)を営む。人情話や捕物帖、辰巳芸者とのほのかなロマンス、蕎麦グ...続きを読む
  • 仁侠姫レイラ 1
    高橋本以降、ブック・アングルなどの存在に対する戸惑いを消化しきれていないものばかりだったプロレスマンガに、
    やっと登場したプロレスらしい夢のある、しかも現在ある「プロレス界の惨状」(by前田日明)と向き合った意欲的な作品。
    プロレスの凄みとは何か?プロレスにしかできないこととは何か?……つまりプロレ...続きを読む
  • そば屋幻庵 1巻
    美味い蕎麦と、コネで、出会った人々を救う時代モノ1冊目。

    髷物漫画なのにあまりチャンバラはなく、
    コネで解決の道を開いて、無理のあったところはうまい蕎麦を食わせて手打ちにするという変わった漫画。
    面白かったので、発展に期待です。
  • そば屋幻庵 1巻
    ~12巻
    そばの話が中心ではない。
    特に際立った話でもなく、キャラが立っているわけでもないが、安定感がある。
    TVで実写化されても面白いんではないかな。

特集