梶研吾の一覧

「梶研吾」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:梶研吾(カジケンゴ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1961年
  • 出身地:日本 / 三重県
  • 職業:漫画原作者

1987年『グラップキッズ』(作画:岡村賢二)で漫画原作者としてデビュー。『そば屋幻庵』(作画:かどたひろし)、『仁侠姫レイラ』(作画:米井さとし)などの作品を手がける。その他TV番組『ウルトラマンメビウス』、『牙狼-GARO-』などで監督や脚本なども手がける。

値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/10/13更新

ユーザーレビュー

  • 殺医ドクター蘭丸(1)
    傍目ダメ医者の蘭丸が闇の医師会の依頼をうけると一転して殺医となり、世の病巣に天誅をくわらすという痛快さがうり。実際井上氏は悪人を描くのがうまい。ですので溜飲が下がる思いを手軽に味わうことができる。くせのある画もオリジナリティがあって良し。
  • 交通事故鑑定人 環倫一郎【完全版】(1)
    車ファン(エンスーというのかな)にはよく知られたミステリードラマです。
    自動車文化の功罪の両面が描かれているのがいいですね。
    キャラクターが魅力で女性でもはまれる車マンガかな。
  • そば屋幻庵 4巻

    毎度のことながら

    ほっとさせてくれる噺ばかり、特に28話はいい気分になれる。なんだか、落語の色恋モノを思わせる様な…。
  • そば屋幻庵 8巻
    江戸時代(時代がはっきりしないが、商人や庶民に力があり、辰巳芸者が活躍するところから見て田沼時代ではないかという気がする)、主人公は、元は幕府の勘定方という旗本クラスの武士だが、蕎麦好きが高じて息子に家督を譲り、屋台の蕎麦屋(通称「幻庵」)を営む。人情話や捕物帖、辰巳芸者とのほのかなロマンス、蕎麦グ...続きを読む
  • 仁侠姫レイラ 1
    高橋本以降、ブック・アングルなどの存在に対する戸惑いを消化しきれていないものばかりだったプロレスマンガに、
    やっと登場したプロレスらしい夢のある、しかも現在ある「プロレス界の惨状」(by前田日明)と向き合った意欲的な作品。
    プロレスの凄みとは何か?プロレスにしかできないこととは何か?……つまりプロレ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!