スコット・D・アンソニーの一覧

「スコット・D・アンソニー」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2020/10/14更新

ユーザーレビュー

  • イノベーションの最終解
    破壊的イノベーションは、新しい価値提案を実現するものだ。破壊的イノベーションには、新しい市場を生み出すもの( 新市場型)と、既存市場を大きく変えるもの( ローエンド型)の二種類がある。ローエンド型の破壊的イノベーションが起こるのは、既存顧客が使いこなせる価値に比べて、製品・サービスが「性能過剰」にな...続きを読む
  • イノベーションの最終解
    破壊的イノベーションが起こるシグナルと起った後の変化(統合化とモジュール化)と政策など外部要因による影響などについてと全2作のまとめの意味も。この1冊でも前の2冊の内容を振り返っているのでまかなえるかもしれないけど、前の2冊を読んでおいたほうがただ学者が言っているだけと割り切れない何かを感じれるかも...続きを読む
  • イノベーションの最終解
    良い理論ほど実践的だ、とはよく言われるが使いこなせるだけの読解力が要求される。 使いこなすためには、自分のもつ事例で研究しなくてはならない。これらが私の率直な感想だ。幸いクリステンセン教授の扱ったメインの事例が情報通信業界なので、とても有意義だった。 新しい技術潮流で格好の事例を見つけたので、研究し...続きを読む
  • イノベーションの最終解
    ◆イノベーションの主要な概念
    ①破壊的イノベーションの理論
    ②資源・プロセス・価値基準の理論
    ③ジョブ理論
    ④バリューチェーン進化の理論
    ⑤経験の学校の理論
    ⑥創発的戦略の理論
    ⑦動機付け/能力の枠組み

    ◆概要
    既存の企業と新規参入企業の社内外環境の違いから、既存企業がハイエンド向けの持続的イノベ...続きを読む
  • イノベーションの最終解
    「イノベーションのジレンマ」からはじまり、「イノベーションの解」と続き、それらのシリーズ最終巻となるのが本書。
    「イノベーションのジレンマ」では破壊的イノベーションからどのようにして自身の身を守るか、そして「イノベーションの解」では、逆に破壊的イノベーションを使って、既存企業にいかにして戦いを挑めば...続きを読む