クレイトン・M・クリステンセンの一覧

「クレイトン・M・クリステンセン」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

配信予定・最新刊

作品一覧

2021/12/01更新

ユーザーレビュー

  • 繁栄のパラドクス 絶望を希望に変えるイノベーションの経済学
    持続する繁栄は無消費をターゲットとした市場創造による。インフラの価値は分配できる価値の量。「学校を建てることが教育ではない」色々置換可能で耳が痛い。

    内容メモ:
    ・無消費をターゲットとした市場創造型のイノベーションが必要なインフラをpullし持続する繁栄を生み出す
    ・豊かになったからといって社会/...続きを読む
  • ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
    あまりにも面白く、文字通り衝撃を受けました…。この本を読み、自分の仕事の捉え方が変わり、顧客とのコミュニケーションにも大きな変化が起きています。

    「顧客は特定の状況下で成し遂げたい進歩(ジョブ)があり、その為に何か苦労をしている、それを片付けるための解決策や付随する体験を求めている。」

    ごく当然...続きを読む
  • ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
    ジョブ理論の問と答えは至ってシンプルではあるが、だからこそ奥が深い。新規事業系の人に限らず読んでほしい一冊。
  • ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
    ・データを平均化することで顧客の需要を把握できなくなること
    ・顧客がどういったストーリーを持って、そのプロダクトを雇用しているかを分析すること
    後半はたしかに前半と同じことを繰り返している感じがしたが、全体的に具体例が多く散りばめられていて読んでいて飽きない、そんな作品に感じた。
  • ジョブ理論 イノベーションを予測可能にする消費のメカニズム
    とても良かった。

    プロダクト作りを進めていく上に置いて1つの観点を与えてくれる書籍。
    何を作るかや既存のプロダクトを考えていく時に、顧客の抱えているジョブを理解し、そのジョブの達成のために採用される手段としてプロダクトが用意されている、という観点は忘れてはいけないなと思った。
    この各領域におけるジ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!