「藤原ここあ」おすすめ作品一覧

「藤原ここあ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/10/06更新

ユーザーレビュー

  • かつて魔法少女と悪は敵対していた。 1巻

    最高の癒し系漫画

    全体的にとてもほのぼのしていて凄く癒されました。四コマなのでとても読みやすかったです。参謀さんがめっちゃ可愛くて凄く好きです...。二巻も購入させていただきたいと思います。
  • 妖狐×僕SS 10巻
     離れ離れとなった面々が再び妖館へと集う10巻である。やや手早な展開ではあるが、やはり再集合する展開は胸熱である。
     父母との関係に一つの終止符を打ち、拉致監禁された双熾を救出に行く凛々蝶がハイライトだろう。お姫様を助ける一反木綿に、一人命尽きてゆこうとする残夏を引きずり出す卍里。それぞれが皆を後押...続きを読む
  • 妖狐×僕SS 4巻
     激動の四巻である。バトル物としての配色が薄かったこのシリーズで初の命のやり取りが起こり、悲劇的に第一部は完結を迎えている。
     作者さんご本人も述べておいでだが、やはり賛否の分かれる展開だろう。三巻ののんびりとした展開と、その最後に置かれた意味深な予告、そして今回の展開という急転落下には着いていけな...続きを読む
  • 妖狐×僕SS 2巻
     双熾の来歴と嘘が詳らかになる二巻である。
     ここでの物語の中心は、凛々蝶の婚約者である青鬼院蜻蛉だ。双熾の幼馴染であり、かつての主人でもあった彼の妖館への帰還により、双熾は自ら嘘を語ることを余儀なくされている。
     そこで語られた彼の半生と、そこで覚えていた諸々の感情は、一巻で見せていた彼のヤンデレ...続きを読む
  • 妖狐×僕SS 8巻
     再び姿を見せた犬神命を追って思紋の元へ、そこに立つ千年桜の元へと集う8巻である。第二部完結巻であり、後半からはインタールードとして閑話の類が収録されている。
     過去へと人を誘う千年桜の存在が詳らかにされ、再び23年前に戻って百鬼夜行を起こそうとする命と、そんな彼をいかにして止めるかがここでの物語の...続きを読む

特集