福西崇史の一覧

「福西崇史」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/04/26更新

ユーザーレビュー

  • こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く
    元ジュビロの福西さんがサッカーをボランチ、戦術、サッカーシステムの時代の移り変わり(個人から組織へ、組織から個人と組織の融合へ)、日本代表のことを書いた本です。
    ボランチに対する考えやフォーメーションからの戦術の考え方は知っていればよりサッカーが面白く見れると思った。
  • こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く
    元日本代表で現在は解説者の福西が、14年ブラジルWCの前にサッカーの見方を記述した一冊。

    寡聞にして解説者としての福西を知らなかったのだけど、とても理論的で戦術などもわかりやすい。
    サッカーを知ってればより楽しめる一冊。
  • こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く
    サッカーを違った見方から観戦出来るようになりたいと思い、購入。
    解りやすい、読みやすい、また納得できることも多くとても良い一冊。

    しかし、一度読んだくらいじゃ最初はボランチに注目してても、やっぱりボールを追いかけてしまう(笑)
  • こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く
    サッカーといえば、スポーツニュースでゴールシーンみれればいいや。って人だったのですが、この本読んだら1試合まるごとみてみたくなりました。
    もともと、サッカーは頭を使うスポーツだと思ってましたが、今のようなチームサッカーになったのは、そう古くはないというのは驚きでした。
    確かにサッカーを見るのが楽しく...続きを読む
  • こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く
    ワールドカップが終わったタイミングであえてサッカー本を。ザッケローニの日本代表強し、スペイン強し、という論述を苦笑いしながら読む。

    最近のサッカー解説本はとにかくボランチを語っとけばなんとかなるというビバ・ボランチの風潮がある。ボランチ=チーム戦術。しかし、今回のブラジルワールドカップではそれほど...続きを読む