こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く

こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く

作者名 :
通常価格 720円 (655円+税)
紙の本 [参考] 836円 (税込)
獲得ポイント

3pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

「サッカーを観るとき、どんなところに注目していますか?」サッカー元日本代表で、現在ではその説明のわかりやすさから、最も注目されるサッカー解説者である福西崇史さん。「福西さんの『サッカーを観る眼』はどんな人よりもたしかで本質をついている」とは、元代表のチームメートでもある遠藤保仁選手の言葉です。そんな彼は解説のとき、ピッチのどこを見ながら試合の流れを読み解いているのか……。その質問に福西さんは「ボランチ」「戦術」「個の力」と答えます。この3つを知れば「サッカーの見方」が驚くほど変わり、選手の動きや駆け引きが理解できる――。そうした「福西流・観戦術」を「選手」と「解説者」という二つの視点から語ったのが、この本。本田圭佑選手が語った「個の力」やザック・ジャパンが採用した「4-2-3-1」「3-4-3」などのシステムの本質を、緻密に、知的に福西さんは読み解いていきます。読み終わったあとにはきっと、ピッチに展開するフォーメーションや監督の采配、選手の動きの意味、現代サッカーがたどってきた歴史までが手にとるようにわかり、日本代表のポテンシャルと日本サッカーの未来が見通せるはず。2014年ワールドカップ・ブラジル大会をさらに愉しむための一冊としても最適です。

ジャンル
出版社
PHP研究所
掲載誌・レーベル
PHP新書
ページ数
240ページ
電子版発売日
2014年06月06日
紙の本の発売
2014年04月
コンテンツ形式
XMDF
サイズ(目安)
7MB

関連タグ:

こう観ればサッカーは0-0でも面白い 「戦術」と「個の力」を知的に読み解く のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2017年02月05日

    元ジュビロの福西さんがサッカーをボランチ、戦術、サッカーシステムの時代の移り変わり(個人から組織へ、組織から個人と組織の融合へ)、日本代表のことを書いた本です。
    ボランチに対する考えやフォーメーションからの戦術の考え方は知っていればよりサッカーが面白く見れると思った。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2015年06月07日

    元日本代表で現在は解説者の福西が、14年ブラジルWCの前にサッカーの見方を記述した一冊。

    寡聞にして解説者としての福西を知らなかったのだけど、とても理論的で戦術などもわかりやすい。
    サッカーを知ってればより楽しめる一冊。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年09月08日

    サッカーを違った見方から観戦出来るようになりたいと思い、購入。
    解りやすい、読みやすい、また納得できることも多くとても良い一冊。

    しかし、一度読んだくらいじゃ最初はボランチに注目してても、やっぱりボールを追いかけてしまう(笑)

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年08月14日

    サッカーといえば、スポーツニュースでゴールシーンみれればいいや。って人だったのですが、この本読んだら1試合まるごとみてみたくなりました。
    もともと、サッカーは頭を使うスポーツだと思ってましたが、今のようなチームサッカーになったのは、そう古くはないというのは驚きでした。
    確かにサッカーを見るのが楽しく...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月21日

    ワールドカップが終わったタイミングであえてサッカー本を。ザッケローニの日本代表強し、スペイン強し、という論述を苦笑いしながら読む。

    最近のサッカー解説本はとにかくボランチを語っとけばなんとかなるというビバ・ボランチの風潮がある。ボランチ=チーム戦術。しかし、今回のブラジルワールドカップではそれほど...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年07月08日

    読みやすい本でした。
    まず結論が明快、かつ同意出来る内容です。そして、戦術の解説が分かりやすい。
    日本人の可能性に関しても、異論はありません。
    この本を読んで、選手時代より好感度が上がりました。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月12日

    サッカー素人のボクはゴールシーンばかりに目がいきますが、守備における組織的な動きや攻撃時の献身的な動きの重要性がわかりやすく、これまでとは少し違った視点でワールドカップを楽しめるのではないかと感じました。

    身体能力に壁がある日本人は、組織力を高めるのが手っ取り早い戦略なのでしょうが、世界の強豪と肩...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年06月03日

    解説としても活躍中の元日本代表福西氏の書籍はやはりボランチ目線で。
    印象的なのはドゥンガの書き味ですかね、当たり前だけど凄い選手ってことが身近にいた選手だけに非常に強く感じるわけです。
    内容的に濃いわけじゃないけど、ボランチ見てると面白いぜー!ってことかしら。
    中間管理職に例えた表現もありかなーと思...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月18日

    福西の本か・・・・と半信半疑な気持ちもありましたが

    遠藤の帯のコメントもあって読んでみました。



    何よりタイトルがいいよね。

    0-0でも「いい試合だった」と思えるサッカーの見方はすごく大事だと思ってます。



    福西さんがサッカーを観るポイントは3つ。



    ボランチ、戦術、個の力



    ...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2014年05月01日

    完全にタイトルにひかれて購入。試合観戦時の見るべきポイントを教えてくれる本。説明が非常にわかりやすく納得できた。観戦のポイントを踏まえるのはもちろん、何より大切なのは“見続けること”だと感じた。

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています

こう観ればサッカーは0-0でも面白い に関連する特集・キャンペーン