佐々木紀彦の一覧

「佐々木紀彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐々木紀彦(ササキノリヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:ビジネス誌編集長

慶応義塾大学総合政策学部卒。著書には『5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?』、『米国製エリートは本当にすごいのか?』がある。

作品一覧

2018/03/25更新

ユーザーレビュー

  • これからの教養 激変する世界を生き抜くための知の11講
    多数のジャンルの話をまとめてくださっているので、自分の好奇心の幅が広げる、とても良い機会となりました。
    特に資本主義のお話や、アートのお話。デザインではなくアートというジャンルが私にとってはとても新鮮でした。改めて、勉強したくなりました。
  • 米国製エリートは本当にすごいのか?
    171012米国製エリートは本当にすごいのか? 佐々木紀彦
    1.米国高等教育のすぐれている点(28)
    (1)インプット  1週間200ページ✕4コマ=800ページのリーディング量!
    (2)プロセス   膨大なレポート ①どの論点に優先順位 ②論理的な厳密性
    (3)アウトプット 20名以下少人数セミナ...続きを読む
  • 日本3.0 2020年の人生戦略
    学びが多い本でした
    NewsPicsはトガッていて良いですね
    有料サービス申し込もうかな

    日本3.0というタイトルから、1.0は江戸時代以前、2.0は明治維新以降、そしてそろそろ3.0が始まるよという事かと想像して読み始めました

    しかし、本書で定義されていたのは、1.0は明治維新以降、2.0は太...続きを読む
  • 5年後、メディアは稼げるか?―MОNEТIZE ОR DIE ?
     「東洋経済オンライン」の編集長の佐々木さんが執筆した『5年後、メディアは稼げるか』は、メディアの現在とこれから進むべき道を記した本だ。本の帯には「マネタイズか?死か?」と強烈な煽り文句が書いてあるが、メディアを仕事としている人ならば、これが煽りではなく的確に現状を捉えた言葉であると実感できるだろう...続きを読む
  • 5年後、メディアは稼げるか?―MОNEТIZE ОR DIE ?
    この本が書かれたのが2013年、まさに署名にあるように「5年後、メディアは稼げるか」を問う年である2018年にやっと手に取り読みました。既存メディアの実際の経営状態はどうなのかはわかりませんが、書籍では「新聞社崩壊」とか「躍進するコンテンツ、淘汰されるメディア」とか曲がり角に警鐘を鳴らす本がいっぱい...続きを読む