佐々木紀彦の一覧

「佐々木紀彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐々木紀彦(ササキノリヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:ビジネス誌編集長

慶応義塾大学総合政策学部卒。著書には『5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?』、『米国製エリートは本当にすごいのか?』がある。

作品一覧

2020/05/22更新

ユーザーレビュー

  • ポスト平成のキャリア戦略
    「ポスト平成」の日本では生涯一社が通用しなくなり、「個として働けるか」が問われるようになる。本書では「ハングリー&ノーブル」なリーダーにフォーカスを当て、20代、30代、40代でそれぞれどのようなキャリアを積むべきかについて説明している。世界の中での日本の課題を元にリーダー論が展開されるため、キャリ...続きを読む
  • ポスト平成のキャリア戦略
    グローバルイシューに日本的視点から斬り込む。リーダーシップとオペレーションの優秀さが融合した時の日本の爆発力はすごい。
  • 日本3.0 2020年の人生戦略
    これからの日本はどうなるか、個人はどのように生きていけばいいか、指針となる本でした。
    未来の日本像がシン・ニホンと重複する部分があるのは、同じNewspicksから出ているからでしょう。
    ずいぶん長く積読にしていましたが、もっと早く読めばよかったです。
    ひとまず、古典に親しむことから始めたいです。
  • 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す 編集思考
    尖った長所を「選び惚れ抜く」
    それらを「掛け合わせる」
    自信を持ち「世に送り出す」
    改善しながら「深めて育てる」

    元素記号としてのモノが出揃った時代「化学実験」できるマッドさが大事。

    事例の濃さに、編集思考の布教欲と実践者としての意地を感じた!
  • 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す 編集思考
    NewsPicksパブリッシングの創刊ラインナップだけあって、実に面白かった!!!佐々木さんの文章は本当に面白い。

    セレクト・コネクト・プロモート・エンゲージという4つの要素に分けたフレームワーク並びに、NewsPicksの場合には、他の企業の場合には。と具体例に落とし込まれたところなど、「直ぐに...続きを読む