佐々木紀彦の一覧

「佐々木紀彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:佐々木紀彦(ササキノリヒコ)
  • 性別:男性
  • 生年月日:1979年
  • 職業:ビジネス誌編集長

慶応義塾大学総合政策学部卒。著書には『5年後、メディアは稼げるか――Monetize or Die?』、『米国製エリートは本当にすごいのか?』がある。

作品一覧

2021/10/26更新

ユーザーレビュー

  • 起業のすすめ さよなら、サラリーマン
    起業のすすめとあって、起業を検討する人の道筋を示す本。企業に必要な見解やノウハウがぎゅぎゅっと詰められている上、これまで成功している企業のケースではただ実績だけでなく、どうして成功に至ったかが記されており、わかりやすい内容。これを読むと、今働く会社で自分がどういうアクションを起こして、次に繋げていく...続きを読む
  • 異質なモノをかけ合わせ、新たなビジネスを生み出す 編集思考
    とっても勉強になった一冊です。これからどう働くか、どう生きるか、たくさんの共感と学びがありました。著者の佐々木さんのように、熱い思いをもって常に動いていきたい。大学生から働くすべてのひとに送りたい一冊です。
  • 起業のすすめ さよなら、サラリーマン
    これは一部の「起業人」向けの本じゃない。令和の福沢諭吉が、あらゆる「企業人」に問いかけ、具体的な一歩まで誘う、快くて潔い「仕事のすゝめ」だ。
成功には大虎のように獰猛で、失敗には子鹿のように繊細な(故に学び続ける)佐々木紀彦だからこそ、産み落とせた一冊。

2016年当時、電通プランナーだった僕は、...続きを読む
  • ポスト平成のキャリア戦略
    「ポスト平成」の日本では生涯一社が通用しなくなり、「個として働けるか」が問われるようになる。本書では「ハングリー&ノーブル」なリーダーにフォーカスを当て、20代、30代、40代でそれぞれどのようなキャリアを積むべきかについて説明している。世界の中での日本の課題を元にリーダー論が展開されるため、キャリ...続きを読む
  • ポスト平成のキャリア戦略
    グローバルイシューに日本的視点から斬り込む。リーダーシップとオペレーションの優秀さが融合した時の日本の爆発力はすごい。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!