ポスト平成のキャリア戦略

ポスト平成のキャリア戦略

作者名 :
通常価格 1,567円 (1,425円+税)
獲得ポイント

7pt

  • 対応端末 :
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本という天国に危機が迫っている。もはや「昭和モデル」や「平成モデル」は通用しない。これからの日本人には「ポスト平成」のキャリア戦略が必要だ。ハングリー&ノーブルな仕事人生を送るためのヒントを、20代、30代、40代以降の年代別に提案する。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
NewsPicks Book
電子版発売日
2017年12月29日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
6MB

    Posted by ブクログ 2019年12月22日

    2017年、新元号が決まる前の対話書き下ろし。
    ハングリー&ノーブルであれ。そのための20代、30代、40代のそれぞれの過ごし方について章立てして書かれている。執筆された当時、塩野氏は40代前半、佐々木氏は30代後半で、佐々木氏が塩野氏に、目指す方向性を聞いていくスタイル。
    考え方というか目...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年10月08日

    カタカナや難しい熟語が当たり前のように飛び交い、歴史・経済・政治など自分の苦手分野のトピックスが満載。たった一冊の本で、自分の無知さ・日々の鍛錬不足を痛感させられる。
    歴史も経済も政治も、苦手と言ってる場合ではないと思わされ、これを機に本を読まねばという危機感が一気に高まった。
    著者の講演も聴講した...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年10月27日

    「ビジネス書、もうこれでいいじゃん」というキャッチコピーは伊達じゃなかった。多彩かつ振れ幅の大きなキャリアを持つ塩野氏とNewsPicks編集長の佐々木氏が、これからの日本でビジネスパーソンはどのような生き方を目指すべきか真摯に語り尽くす対談形式の一冊。多岐に渡るテーマに触れているが、塩野氏の造詣の...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年06月23日

    今の日本の問題について、耳の痛くなるような対談(読書でこの表現は間違ってるか)。
    こういうのをただただ、大きな話をしてるな~と思って読んでいる自分に喝。年代ごとのキャリア戦略を見ていると、まだ自分は遅くない、と思った。
    不安が湧いてくるが、燃える思いも湧いた。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月24日

    ハングリー&ノーブルを目指す、そのために20代、30代、40代の各年代で何をすべきか、といったことについて対談形式で述べられている。

    早い時期(20代)にリスクをとって生まれ変わること、30代はリーダー経験をすること、というのは確かになぁという感じ。うまく波に乗れても、全能感に飲み込まれてノーブル...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年03月22日

    キーワードはハングリー&ノーブル。若者に色んなことを教えてくれる本でした。もっと失敗すべきだと思える本。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月02日

    多彩な経験を持つ塩野氏の論考は、実務家として示唆に富み、自分も参考になることが多い。
    本書は、塩野氏があとがきで述べているよう、佐々木氏との思考のぶつかり合いなので、想定よりもメッセージがまとまっていないように感じたが、思考プロセスを追えるという点では有難い。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年01月01日

    【平成時代が終わった後の働き方】
    ハングリー&ノーブルな生き方をすることこそ偉大な生き方ができる。これが王道であるというのは納得できた。

    個人的には危機感を持って、自分ごととして捉えて最後まで責任を持ってやり抜く人こそ、仕事ができる人だと思っているので、その点はほんの随所から肯定されていたし、ハン...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?
    ネタバレ

    Posted by ブクログ 2018年01月04日

    ローカルの世界で活躍したい人よりも、グローバルの世界で活躍し、「日本を背負って戦うぞ」くらい思ってる人が読むと面白いかと。
    学びメモとしては、

    ⑴日本が地獄に変わる前に、挑戦・失敗をし、プライドを削られ、度胸をつけること。痛みに対しての耐性をつけること
    ⑵⑴のようなハングリーさだけだと、悪事を働く...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています