日本3.0 2020年の人生戦略

日本3.0 2020年の人生戦略

作者名 :
通常価格 1,056円 (960円+税)
獲得ポイント

5pt

    【対応端末】
  • Lideo
  • Win PC
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ
    【縦読み対応端末】
  • iOS
  • Android
  • ブラウザ

※縦読み機能のご利用については、ご利用ガイドをご確認ください

新規会員限定半額クーポンプレゼント

作品内容

日本人よ、挑戦に身を投げろ!2020年を境に日本が根幹から変わる。そんな「日本3.0」時代を生き抜くための必読書!

70年周期で日本にやって来るガラガラポン革命がまもなく起こり、日本は第3ステージを迎える。明治維新から敗戦までの「日本1.0」、敗戦から現在までの「日本2.0」。そして、それに続く「日本3.0」時代は、国家、経済、働き方、そのすべてに衝撃的なまでの変化が起こり、対応できない者は生き残れない。そんな激動の「日本3.0」時代を生き抜くための必携の書。

ジャンル
出版社
幻冬舎
掲載誌・レーベル
幻冬舎単行本
電子版発売日
2017年01月24日
コンテンツ形式
EPUB
サイズ(目安)
11MB

日本3.0 2020年の人生戦略 のユーザーレビュー

    Posted by ブクログ 2020年05月15日

    これからの日本はどうなるか、個人はどのように生きていけばいいか、指針となる本でした。
    未来の日本像がシン・ニホンと重複する部分があるのは、同じNewspicksから出ているからでしょう。
    ずいぶん長く積読にしていましたが、もっと早く読めばよかったです。
    ひとまず、古典に親しむことから始めたいです。

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2018年11月04日

    学びが多い本でした
    NewsPicsはトガッていて良いですね
    有料サービス申し込もうかな

    日本3.0というタイトルから、1.0は江戸時代以前、2.0は明治維新以降、そしてそろそろ3.0が始まるよという事かと想像して読み始めました

    しかし、本書で定義されていたのは、1.0は明治維新以降、2.0は太...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2020年04月02日

    <どんな本?一言で紹介>
    経済情報誌の編集長が30代以下の人たちにおくる、日本が今後どのようになっていくのか、5つの分野から分かる本。

    <どんな人におすすめ?>
    激変している今を、日本の歴史を踏まえて知りたい人。
    30代・20代。
    「グローバルエリート」が醸成される過程を知りたい人。

    <読んだら...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年11月24日

    タイトルが"日本3.0"なので1.0とか2.0があるのかなって思っていたら、この本の帯に"明治維新から敗戦までが日本1.0、敗戦から現在までが2.0ってな感じで著者は時代を区切っているみたいで、3.0は2020年東京五輪前後から始まっているとの事で正に今が大転換の時期と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2019年02月22日

    世界の大学との日本の大学教育の違いなど著者の経験からの言説は大変勉強になった。エリートというものの凄みと歴史を感じる。教養と一口に言っても幅の広さと奥の深さがありそのどちらが欠けても教養とは言えないとはほんとにその通りなんだと思う。長い時間をかけて培われるものだからスケールの大きさが違うと感じる。日...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年08月22日

    これから、社会は、日本はどうなるのか、そして自分はどうしたらいいのか、という問題意識があり買った本です。
    70年サイクルのガラガラポン革命が2020年を目安に起こるのだという話。
    確かに、読んでいくとなるほど2020年に節目がやってきそうだという気がします。

    これから大切なことで、教養を強調されて...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年07月16日

    ・スタートアップの全盛期が終わり、スタートアップ単独でイノベーションを起こすのは難しくなりつつある。それはネット業界に大ボスが生まれて、大勝負にほぼ決着が付いたから。
    ・日本でスタートアップが主流になる日はなかなか来ない。
    ・「日本3.0」時代は30代が主役
    各章に参考本の記載もあり

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年06月04日

    日本が第3の転換期にある、というのは以前から言われていることですが、いよいよ大きく変わるときが近づいた気がします。
    この著書は、NewsPicks編集長である著者が6つのテーマに分けて、その低迷の原因とそこからの脱出のためのヒントをまとめています。
    上手く整理されていますので、テーマに応じて読み返す...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月24日

    Newspics編集長の佐々木さんによる著書。
    2020年後の日本を明治維新後、戦後につづく近代3回目の転換点日本3.0として、政治、経済、教育、働き方と様々な角度から現状分析と未来予想をしている。
    普段から幅広い人達と接し、取材されているということでかなり多面的かつ客観的に捉えていて、大変興味深か...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

    Posted by ブクログ 2017年02月12日

    薩摩の血を受け継ぎ、福澤諭吉の「せめて100分の1ぐらいは世の中に貢献できるよう」という38歳の著者による憂国の書。
    2015年から明治維新→敗戦の70年周期の第3のガラガラポン革命「日本3.0」がはじまってる。改革が必要なガラパゴス産業の筆頭に挙げられている大学については特に厳しく、「大学教育、と...続きを読む

    このレビューは参考になりましたか?

この本をチェックした人は、こんな本もチェックしています