松本渚の一覧

「松本渚」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2020/05/23更新

ユーザーレビュー

  • 将棋めし 6

    終わるのがおしい

    食が中心となった異色の将棋マンガです。キャラクターが多彩で読みはじめて、すぐに物語の世界に引き込まれました。個人的には、続編が出てほしいところです。
  • 将棋めし 2

    あっという間

    とても読みやすく、物語の世界に引き込まれてあっという間に読み終えるといった感じです。将棋好きの方であれば間違いなく楽しめる内容だと思います。読んだあとに爽快感を感じました。お薦めです。
  • 将棋めし 3

    さわやかな作品

    とてもさわやかな作品です。将棋は、強かろうと弱かろうとそれぞれの楽しみがあり、人生を豊かにしてくれる素敵なものだなとしみじみ感じさせてくれました。
  • 将棋めし 6
    グルメマンガというよりは、食の要素を取り入れつつ、棋士同士のぶつかり合いを描いた作品。主人公は、初の女性タイトルホルダー(女流ではない)となった棋士・峠なゆた。

    あいにく打ち切りとのことで、伏線が完全には回収されてないのが残念。もっと強くなったなゆたの姿を、ぜひ続編で読みたい。
  • 盤上の詰みと罰 2
    同じ作者の『将棋めし』の前編ともいえる作品。雑誌休刊に伴う打ち切り後、加筆して完結させたとのこと。一方で、収録されていないエピソードもあるらしいのが、とても残念。完全版を出してほしいなぁ。。。