「菅野瑞治也」おすすめ作品一覧

「菅野瑞治也」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/04/25更新

ユーザーレビュー

  • 実録 ドイツで決闘した日本人
    ドイツ語圏には決闘という女子禁止の文化的習慣行事がある。それを実体験に基づいて書いた本。すぐに読める。でも、決闘のルールから、仲間の絆、少しの歴史までが網羅されているのでわかりやすい。
  • 実録 ドイツで決闘した日本人
    決闘?ドイツで?この時代に?しかも真剣で?なんで日本人が? と幾つもの?マークが浮かぶタイトルと表紙だが、いきなりプロローグでの決闘シーンに圧倒されてしまった。ガチの決闘じゃん!しかもミッチー(著者)斬られてるし!

    本書にはドイツ留学経験のある著者が、実際に体験した決闘の様子が描かれている。ドイ...続きを読む
  • 実録 ドイツで決闘した日本人
    著書はドイツ マンハイム大学留学中に学生結社に所属し、そこでの体験が書かれています。真剣を使った真剣勝負の実態等、実際に二度決闘に参加した著者ならではの実体験は、驚かされることばかりでした。
  • 実録 ドイツで決闘した日本人
    命をかけた仲間とのつながりは強いものがあるんだな。
    臆病な行為(ムッケン)をせずに決闘を終える。そこには決闘相手との勝敗は関係ない。己に負けずに戦い続けたものだけが知る世界がある。
    日本の武士道に通じるものがあるのではないか?ドイツ人と日本人が似ていると言われる所以はこういうところにも表れているのか...続きを読む
  • 実録 ドイツで決闘した日本人
    HONZのオススメ。
    著者の実体験である現代ドイツに受け継がれる学生結社の話をその特筆すべきポイントの一つである決闘を切り口に解説。
    経験に基づいた話はリアルだけれど、どこか遠いところの話のようでもある。世界は広いなぁー、とありきたりではありますが、改めて感じます。