「西川治」おすすめ作品一覧

「西川治」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/07/08更新

ユーザーレビュー

  • マスタードをお取りねがえますか。
    のっけからマスタードの作り方である。写真家である作者が世界で見た食べた作った料理の数々。その国、人、食材との出会いが心ときめく言葉によって踊るように表現される。小説や映画のエピソードと重なるシーンも心憎い。
  • マスタードをお取りねがえますか。
    たんなる美食エッセイでもなく、食のうんちくでもなく、ただただ美味しい食エッセイ。フィッシュ&チップスが食べたい。
  • マスタードをお取りねがえますか。
    カメラマンであり、料理人でもある著者の1988年に刊行された単行本の文庫化だとか。今から見ると、時代を感じる箇所もあるけど、料理のおいしそうなところは変わらないのだろうな。スピナーチサラダ食べてみたい。
  • 私が食べた朝食365日(小学館文庫)
    なんとなく本棚から出して読み返した。現在はもう70歳を過ぎていらっしゃる西川さんの、40~50代の頃の日々の朝食の記録。
  • イタリア半島「食」の彷徨(小学館文庫)
    かつてイタリアンばかり食べてみたころ読みました。この本写真も多いのですが、イタリアンって「赤!」なイメージだと思いません?食欲増進!!サルティンボッカがおいしそう