長谷川喜一郎の一覧

「長谷川喜一郎」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/01/31更新

ユーザーレビュー

  • なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント
    ●監訳者のあとがきより(プラウドフットジャパン)
    個人としての日本人は、知識も行動も一流なのに、組織に入ると実行力不全になる人が沢山いる。「当たり前のことを、当たり前に、確実にできるようにせよ」という指示が非常に難しい。これまでの成功体験が邪魔して、「分かっているのに、実行できない」という状況となっ...続きを読む
  • なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント
    201506/
    実践から学べば知識と行動のギャップは生まれない/
    人はリーダーとして任務を果たしながら、しだいにリーダーになっていく/
    世界的な成功を収めた電力会社AESのCEOであるデニス・バッケはいう。「まず、いくつかの案を試してみる。どれが効果的かわかったら、それをわが社の戦略と呼ぶことにする...続きを読む
  • 隠れた人材価値
    ちょっといいとこばかり書きすぎているような気もしますが、非常に示唆に富んだ本です。テクニカルな話になりがちな人材マネジメントの分野では、好きな本の1つです。
  • なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント
    本書の趣旨は、「人間原理」を正当化する物理法則の確立と、その正当性の主張である。
    宗教家ならともかく、宇宙を作ったのが神であるという考え方には違和感を覚える人が大半だろう。だが、一流の物理学者ですら、宇宙やその構成物をつぶさに調べれば調べるほど、あまりにも精緻に作られたそれらが、人間を作り出すために...続きを読む
  • なぜ、わかっていても実行できないのか 知識を行動に変えるマネジメント
    権力を握る人の法則 の筆者が、知識と行動のギャップを分析。
    原因①問題を話し合ってくぁけで仕事をした気になる
    原因②過去のやり方にこだわりつづける
    原因③部下を動かすために恐怖をあおる
    原因④重要でないことばかり評価している
    原因⑤業績を上げるために競争させる
    それぞれ企業の例(欧米だが)を取り上げ...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!