羽根川牧人の一覧

「羽根川牧人」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2019/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 八雲京語り 宮廷に雲雀舞いいづる
    1巻がとても気に入って、続きが出て本当に嬉しかった!!

    後書きにもあったけど、今回は雲雀と鈴鳴と二人で頑張る話。前回よりもさらに鈴鳴が成長。
    新しい陰陽師もなかなかいい性格。有宗も今回は活躍でした。
    軽く読むファンタジーではあるけど、登場人物の魅力で何倍にも楽しくなる。
  • 俺だけが死んでいる

    切ない

    ただただ切ない。
    タイトルの通り、本当に一人だけ……

    みんながトールのことを考えて行動してる。
    対立したり、諦観のような視点もあるけど、生きることと夢を見ること叶えることを諦めないで欲しいという訴えは届いた気でいる。

    終盤に少しSF展開があるけど、そのまま読み続けて欲しい。

    ...続きを読む
  • 八雲京語り 宮廷に鈴の音ひびく
    お転婆な姫様もまだ小さい東宮様も可愛らしい。
    戦では敵なしだった雲雀が京ではまったく別の敵と戦わなければいけないわけですが、意地悪な女の人たちも含めて登場人物が魅力的。

    暮明は生理的に受け入れないので、鈴鳴に頑張ってもらいたいですね!
  • 香魅堂奇譚
    題名と題字フォントの感じが良いなーと思って手に取り、お香と除霊ものって新しいなーと思って購入。完璧にジャケ買いだったけど、面白かったです。

    魑魅魍魎を制す、なんて書いてあるので、陰陽師系小説御用達の伽羅なんかの破邪の香を焚いたりするのかしら?と思ったら、まさかの〈幽霊なんて嗅覚の錯覚が見せる幻〉扱...続きを読む
  • もう一度、日曜日の君へ
    鬼姫の話が気に入ったので、他の本も読もうと購入。
    かたや女性が主人公の歴史ファンタジー、かたや男性主人公のタイムループと全く違う話ではあったので、ものすごく気に入ったわけではないが、軽く読むのには十分。
    ただキャラクターがそれほど感情移入できるタイプでもなく、印象にはあまり残らない本かな。