「かんべあきら」おすすめ作品一覧

【かんべあきら】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

プロフィール

  • 作者名:かんべあきら(カンベアキラ)
  • 出身地:日本 / 兵庫県
  • 職業:マンガ家

『夏の夜』でオリジナルデビュー。『蜜の烙印』など主にBLコミックの作品を手がける。

無料・値引き作品コーナー

配信予定・最新刊

作品一覧

2017/07/22更新

ユーザーレビュー

  • 官能小説家に服従中
    官能小説家シリーズ、2組目のカップルです。

    売れっ子官能小説家×担当編集。

    小説へのこだわりのために、気になることは編集の体で試してみる…なんてことは売れっ子にしかできませんが、それ以上にファンである作家の良い作品のためには…という編集者であり一ファンな若葉の心理描写が秀逸です。
    森本先生の心理...続きを読む
  • 官能小説家へ告白中
    官能小説家シリーズ、天堂先生×編集若葉の後半です。

    お互い自分の気持ちに気づいているのですがひた隠しにし、すれ違う日々。
    ここでのアクションの起こし方が俺様な天堂先生らしく、私は好きです。まぁ、つくづくずるい男だなとは思いますが(笑)
    若葉の編集としてのプロ意識も良いなと思います。天堂先生が惚れる...続きを読む
  • 官能小説家へ告白中
    前作「官能小説家へ服従中」で、あろうことか「つづく」ってな具合で年を越した作品の続編です。ようやく入手しました。森本さん、もうこうゆうことはしないで下さい。すっごい気になるところで「つづく」っておちょくっとんのか、コラ、でございます。非常に前作で憤ったので続きが気になること以上に、私は「絶対に定価で...続きを読む
  • 官能小説家を調教中
    桂龍×谷本紅葉(官能小説家)。25才・高校の同級生。龍は潔い、というか、かなり行動力のあるタイプ。紅葉は経験もないのに、小学生の頃から官能小説を読んでいる、ある意味ツワモノ? が、濡れ場が旨く書けないで悩んでいる。可愛かったなぁ、紅葉。うじうじしたところも。
  • 背徳教授の欧風菓子
    明治の頃の時代もの。 教授(何を教えているのかは定かではない)と医師を志す書生。
    使えていた殿様に身体まで仕込まれて海外に渡航する折に捨てられた、教授の九条高明。
    パトロンの医者から追い出された書生の時彦との出会いが花見の席でのあんパン!
    高明の妹がまた可愛らしい。でも高明の身体を蝕むのがバニラの香...続きを読む

特集