「大元隆志」おすすめ作品一覧

【大元隆志】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/03/28更新

ユーザーレビュー

  • ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践
    あまり期待せずに、何気なく手に取って読んでみました。
    読み始めてビックリ!テクニカルな話も、ビジネスも、生活に密着した話も、最新の話がわかりやすく書かれていた。
    最後の、進化論の話で、「変化に対応した者が生き残ったのでは無い、変化を誘発した者が生き残った」は、近い将来に実感しそうに感じた。
  • ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践
    クラウド、モバイル、ソーシャルメディア、ビッグデータにIoT(Internet of Things、M2Mとも呼ばれる)を加えた4+1からアナログとデジタルを融合する世界が誕生するとして、その新しい世界に向けて奮闘努力する人や組織を生き生きと描く。

    特に日本テレビ、凸版印刷、CCC、サイボウズ、ヤ...続きを読む
  • ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践
    ビッグデータな事例を紹介した後で、そういうイノベーション的なことをするために必要なポイントの考察がある。
    後半になるにつれて面白くなる本だった。
  • ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践
    4つの力とは、「モバイル」、「クラウド」、「ソーシャル」、「ビックデータ」。+1は「モノのインターネット」によるつながり。この辺りは業界にいればまとめ方や重点の置き方は色々あれど異論のないところ。

    この本の特徴は、実際に日本企業の取組みとして、トヨタ自動車、ソフトバンク、日本テレビ、凸版印刷、良品...続きを読む
  • ビッグデータ・アナリティクス時代の日本企業の挑戦 「4+1の力」で価値を生み出す知と実践
    読者から議論の参加者へ
    情熱、チーム力、議論力、ビジョンがボトムアップ型で変化に対応するために欠かせない
    ネットワークでつながることが当たり前になった現在、自社独自のクローズドな企画で生活者を囲い込む発想は窮地へ追い込む