「伊藤之雄」おすすめ作品一覧

「伊藤之雄」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2017/08/10更新

ユーザーレビュー

  • 元老―近代日本の真の指導者たち
    元老が近代日本の外交、内政にどのような役割を果たしたのか、天皇との関係、そもそも元老とはどのような制度で誰が作り変えていったのか、制度の正当性はどのように確保されたのか、そして最後に一人元老となった西園寺死後、誰が首相を決めていったのか、について詳細かつ、わかりやすく解説している。

    日本のような後...続きを読む
  • 元老―近代日本の真の指導者たち
    日本史選択であれば覚えているであろう戦前の「元老」。おそらく、主に一線を退いた政治家が裏で首相選定など重大な政務を牛耳ったというイメージが強いように思われる。(というか僕がそう)しかし、この本は元老の仕事をより広くとらえ、かつ元老の影響を重視することで、イメージの刷新を狙うものである。まず、こう指摘...続きを読む
  • 元老―近代日本の真の指導者たち
    京都大学大学院法学研究科教授(日本政治外交史)の伊藤之雄(1952-)による、近代日本における元老制度の概説。

    【構成】
    序章 元老とは何か
    第1章 明治維新後のリーダー選定
    第2章 憲法制定と元老制度形成
    第3章 日清戦争後の定着
    第4章 元老と東アジアの秩序・近代化
    第5章 政党の台頭による制...続きを読む
  • 伊藤博文 近代日本を創った男
    伊藤博文の成し遂げた事績を考える内容を含む本を、読んだことが無い訳ではないが…正直、伊藤博文に関しては、個人的には「小中学生の頃に手にした、小遣い銭の千円紙幣に在った肖像画」というイメージの以上でも以下でもない…が、色々と「新しい状況への対応?」という現代のような時代であるからこそ、伊藤博文のような...続きを読む
  • 昭和天皇伝
    *この文章は、歴史上の人物としての昭和天皇を描いた作品の感想文のため、敬語を使用していません。

    60年以上という、歴代最長の期間に渡り在位した、昭和天皇。
    自分自身は、昭和天皇の晩年、一般参賀等のTV報道での姿を目にしたという経験しかないのですが、じっと前を見据えた立ち姿に、他の人物にはない、強い...続きを読む

特集