「古村治彦」おすすめ作品一覧

「古村治彦」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/01/22更新

ユーザーレビュー

  • アメリカの真の支配者 コーク一族
     いかにもハリウッドやアメリカの映像メディア好みの、富と権力、愛憎とジェラシーをめぐる壮大なドキュメント。
     ケネディ暗殺絡みで姿をみせたジョン・バーチ協会、過去の大統領選挙でその動向が注目されたリバータリアンやティーパーティ運動がどのような人間によってつくられ、何を目指してどのような行動をするもの...続きを読む
  • アメリカ政治の秘密 日本人が知らない世界支配の構造
    最後の言葉が全てを語っている、と思う。
    日本は、米国と中国に近すぎず、遠すぎずの関係を維持し、これまでよりは防衛力を強化するが、決して諸外国の脅威にならないという安全保障戦略である。
    しかし、これは「言うに易し、行うに難し」であると私は考える。アメリカが同盟国(その実は属国)である日本がアジアで自由...続きを読む
  • アメリカ政治の秘密 日本人が知らない世界支配の構造
    ジャパンハンドラーについての記述が非常に勉強になった。ライシャワー以降のジャパンハンドラーたちが対日人脈網をここまで張り巡らしたことに戦慄した。日本の対米属国からの脱却は非常に困難であることがわかった。
  • アメリカの真の支配者 コーク一族
     全米2番目の規模の非公開企業であるコーク・インダストリーズの一族のドキュメンタリー。政治的な行動や一族間の争いには閉口されるが、こういう大富豪の行動はかつでのロックフェラーやカーネギーにも通じるのだろうかと思った。
     ページ数的にも長いが、読んでいて長いと感じさせる。恐らくサイドストーリーが多過ぎ...続きを読む
  • アメリカの真の支配者 コーク一族
    本書では描かれていないが、トランプ大統領の誕生も、影で次男チャールズが動いていたのであろう。アメリカの反リベラル思想活動を支えるコーク一族とは何者なのか?日本の報道で取り上げられたことを見たことがないが、現代のアメリカに大きな影響を与えているのは間違いない。