「太田芳徳」おすすめ作品一覧

「太田芳徳」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/03/19更新

ユーザーレビュー

  • リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ
    就活のことはよくわからないけど、すごくまっとうなことを書いていると思った。
    突き抜ける経験と、それを論理的に話せる力。PDCAサイクルでもって物事をまわしていく力、というのも頷ける。
    ただ、ひとがいまよりもひとまわり大きくなる、そのこと事態に疑問がある。なぜ、いまよりも強くならないといけないか。
    ...続きを読む
  • リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ
    就活中の学生ですが,とても良い本だったと思います.

    「バイトで突き抜けた経験をする」というのは簡単なことでは無いですが,この本で紹介されている学生の例を読んでいると,ああ自分もこういう取り組みをしていればよかったのか...というのがわかります.
    就活まで時間のある学生さんはぜひ倣ってやってみると良...続きを読む
  • 会議&打ち合わせの時間を半分にする 論理的な伝え方
    [概要]
    論理的な伝え方をするには次の3つの要素が必要である。1つ、言葉の意味・定義をはっきりさせる。2つ、論理展開をきちんとさせる。3つ、話を分かりやすい構造にする。定義や意味をはっきりさせるには、5W1Hを使う。何が、どんな状態になればいいのか、などを明確にすることが言葉の意味をはっきりさせると...続きを読む
  • リクルートを辞めたから話せる、本当の「就活」の話 無名大学から大手企業へ
     本を読んでいる人と、読んでいない人の決定的な差は、「語彙力」にあると思います。
    やはり読んでいる人は語彙が豊富にあります。語彙が豊富にあると、コミュニケーションに
    幅が出てくると、私は思っています。

     私は、本を読むのは好きですが、斎藤氏が言うように、コミュニケーションに役立てようとか、
    読むと...続きを読む
  • 会議&打ち合わせの時間を半分にする 論理的な伝え方
    ・話を進めるために
    目的:したいこと、すべきこと
    目標:目的を達成するための数値、期間
    手段:目的を達成するためのやり方

    ・一言で言うと・・・ を考えながら話したり、書いたり。
    再確認しました。

    上達には時間がかかりそうだけど、上の2点を心がけます。