本兌有+杉ライカの一覧

「本兌有+杉ライカ」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2019/04/30更新

ユーザーレビュー

  • ニンジャスレイヤー第3部-8 ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ (下)
    ニンジャスレイヤー第3部第8巻。
    アマクダリ・セクトの陰謀を砕く連作エピソード「ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ」の終幕と、その後に続くアマクダリ幹部〈十二人〉のひとり、スパルタカスの撃破までを描く。

    「ロンゲスト・デイ・オブアマクダリ」の最後のエピソードは「ネオサイタマ・プライド」だが、自らを...続きを読む
  • ニンジャスレイヤー第3部-7 ロンゲスト・デイ・オブ・アマクダリ (上)
    『ニンジャスレイヤー』第3部第7巻。アマクダリ・セクト中枢との直接対決が始まり、この部の終わりも見えてきた印象。

    「レイズ・ザ・フラッグ・オブ・ヘイトレッド後編」は、物語半ばでデリヴァラーが退場してしまったのは残念だったけれど、「ブルタル・ショウギ・サイボーグ・ヴァーサス・アングリー・タナカ・メイ...続きを読む
  • ニンジャスレイヤー第3部-6 リフォージング・ザ・ヘイトレッド
    『ニンジャスレイヤー』第3部第6巻。

    ニンジャスレイヤーが新たな境地へと達する「リヴィング・ウェル・イズ・ザ・ベスト・リヴェンジ」、ジェノサイドとエルドリッチの因縁が明かされる「ウィアード・ワンダラー・アンド・ワイアード・ウィッチ」、アガメムノンの目的や背景、そして対抗勢力が描かれる「レガシーズ・...続きを読む
  • ニンジャスレイヤー第3部-1 秘密結社アマクダリ・セクト
    妻子を「ニンジャ」に殺された「サラリマン」が自らも「ニンジャ」となり、「ニンジャ」を全滅するための「ニンジャスレイヤー」(ニンジャを殺す者)として世に蔓延るニンジャたちを殲滅していく復讐譚。
    本書はその各エピソードを時系列に関係なく、順不同で収録。なお、著者は米国人二人組。

    サブタイトルにある「ア...続きを読む
  • ニンジャスレイヤー第3部-5 開戦前夜ネオサイタマ
    『ニンジャスレイヤー』第3部第5巻。
    エピソード「ダークサイド・オブ・ザ・ムーン」においても、また「ステイ・アライヴ・フォー・ユア・カラテ」においても、アマクダリ・セクトに目的を達せられてしまい、そして副題どおりに、ネオサイタマとキョート共和国との戦争が始まる。
    シリアスな展開が目立つ中で、バランス...続きを読む

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!