「立木鷹志」おすすめ作品一覧

【立木鷹志】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/06/27更新

女装の聖職者ショワジー
接吻の博物誌
2160円(税込)
毒薬の博物誌
2160円(税込)
匂える園
2808円(税込)
媚薬の博物誌
2160円(税込)
夢と眠りの博物誌
2160円(税込)

ユーザーレビュー

  • 女装の聖職者ショワジー

    生涯女装を続けた聖職者フランソワ=ティモレオン・ド・ショワジーの生涯を描いた本。第一部では、フランス王国におけるショワジー家の立場、ショワジーの女装癖、賭博癖、シャムへの伝道旅行、晩年の学術活動が時系列順に記述される。第二部は彼が残した『女装冒険譚』の翻訳である。女装する聖職者というおそらく奇異の目...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 毒薬の博物誌

    毒物の効用(実際のものからそう信じられていたものまで)、歴史、そしてエピソードを紹介。小難しい文体ではなく、読み物として十分に面白い。
    紹介されている毒も植物、生物、鉱物、化学物質と多岐にわたる。実際に毒物を用いて猛威を振るった犯罪者たちのエピソードも、それ単独で読めるほど面白味がある。
    どこを読ん...続きを読む

    Posted by ブクログ

  • 毒薬の博物誌

    毒薬だけに、蠱惑的な内容。いやもう、毒薬をテーマにした本なら面白くならないわけないでしょうと思っちゃうな。
    なんか同じ著者で媚薬の本もあるらしい。読も読も。

    Posted by ブクログ