「大津秀一」おすすめ作品一覧

【大津秀一】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

無料・値引き作品コーナー

作品一覧

2017/06/21更新

ユーザーレビュー

  • どんな病気でも後悔しない死に方
    「ほとんどの病気には治療が効かない段階が来る。そこからの苦しいだけの延命治療は控えて、自分のため家族のための最後の時間を大切にすべき。」これは、千人を超える最期を看取った緩和医療医の主張。


    自分がそうなったらどうするか?人によって答えは違う。本人でさえ考えは揺れ動く。本人が死にたいと思っても家族...続きを読む
  • 人は死ぬとき何を思うのか
    2016年、21冊目です。

    このタイトルと同じ書籍を読んだことがあります。
    4人の著者の一人である大津秀一さんの終末期医療の現場経験に基づいて書かれた本だったと思います。確かテレビでも取り上げられていました。この本は大津さんに加えて、3人の著者が「死」に向き合うことについて書かれています。
    渡辺和...続きを読む
  • 人は死ぬとき何を思うのか
    5人の方が死について書かれている。
    石飛さん以外の方の書籍は読んだ事があったので
    イメージ通りでした。
    「平穏死」というもの。多分昔は当たり前だった事
    それを、受け入れて見守る大切さを考えさせられました
    でも、日本の今のシステムでは難しく
    本人や家族の思う通りにはいけないのかもしれない。
  • 幸福な余生のためにすべきこと
    基本的には大津氏が語り手・渡部氏が聞き手。ところが、時々渡部氏が熱く語り出す時があって、これがなかなか興味深い。