小阪修平の一覧

「小阪修平」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

値引き作品コーナー

作品一覧

2014/05/02更新

ユーザーレビュー

  • 思想としての全共闘世代
    全共闘運動とは何だったのかがよく分かる。歴史、目的、党派の違い。
    革マル、中核、ブント、三派全学連、赤軍などの違いが分からない人ほど読む価値がある。
  • そうだったのか現代思想 ニーチェからフーコーまで
    非常にわかりやすく、面白い。ただ、ある程度哲学の語彙がないと厳しいかも。

    専門書への架け橋的印象。まあ専門書読むのは専門家の仕事だし。

    他の本ではあまり扱われないデリダやドゥルーズ=ガタリ、ロラン=バルトの思想なども扱っていて、勉強になった。

    もちろん構造主義にもしっかり触れていて、その説明は...続きを読む
  • そうだったのか現代思想 ニーチェからフーコーまで
    その名の通りです。読んで思ったのは「そうだったのか!」の連続で。これほどわかりやすく現代思想についてまとまっている本もそうないと思う。普通にハイデガーとかドゥルーズとか読むとどつぼにはまってしまって、ポカーンの連続になって、全然ページが進まないけれど、この人の語り口で咀嚼されたものを読むと、非常にわ...続きを読む
  • そうだったのか現代思想 ニーチェからフーコーまで
    講義形式で、わかりやすすぎるぐらいわかりやすくニーチェ、フロイト、ソシュール、ハイデガー、サルトル、レヴィストロース、デリダ、ドゥルーズ、ロランバルト、ボードリヤール、フーコーまでを一つの線で繋ぐ。もちろんこれでわかったつもりになるのはまずいが、主要な概念はほぼ漏れなく解説されているので、導入にはと...続きを読む
  • そうだったのか現代思想 ニーチェからフーコーまで
    現代思想における流れを簡潔に説明している。
    本書で解説されて気になった哲学者や思想家について更に調べてみようと思う。

新規会員限定 半額クーポンプレゼント!