「伊藤雅俊」おすすめ作品一覧

【伊藤雅俊】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2015/07/10更新

ユーザーレビュー

  • 商いの心くばり
    読んだのは1984年、初版単行本版。

    ・「人間は好みに滅ぶ」
    一に徹するにはよいが、視野は狭くならないように
    ・後始末よりも前始末。生存を賭けた商売をするなら、あらかじめ、どんなささいな場面でも心配りを
    ・働く人の後ろ姿から学び取れ
    ・リーダーの条件
    決定する、責任をもつ、約束を守る、視野を広く
    ...続きを読む
  • [新装版]商いの道 経営の原点を考える
    2012年8月に読んだが、再読。
    経営者のみならず、あらゆる社会人が読んでもためになる本。あれほどの大グループを育てているが、多くのカリスマ経営者のように表立ってマスコミに登場したりしない謙虚さ。その人柄の良が本著に存分に表れている。

    母親と亡き兄の話は胸を打つ。小さい頃に苦労しているからこそ、お...続きを読む
  • [新装版]商いの道 経営の原点を考える
    イトーヨーカ堂の創業者の故伊藤雅俊さんの経営論の本です。原稿が書かれたのは、今から15年前なのですが、今でも新鮮さを失わない内容が驚きです。

    根底にあるのは、商人は本質的に安易な方向に流れないたり、無用な贅沢をしないといったストィックかつ感謝の心を持っていきなくてはいけないとの価値観だと思います。...続きを読む
  • [新装版]商いの道 経営の原点を考える
    イトーヨーカ堂の創業者の故伊藤雅俊さんの経営論の本です。原稿が書かれたのは、今から15年前なのですが、今でも新鮮さを失わない内容が驚きです。

    根底にあるのは、商人は本質的に安易な方向に流れないたり、無用な贅沢をしないといったストィックかつ感謝の心を持っていきなくてはいけないとの価値観だと思います。...続きを読む
  • 商いの心くばり
    著者はイトーヨーカドー創業者。


    小売業の基本。
    小売業の真髄。
    小売業の教科書。


    そんな本です。


    小売業でない方ももちろん、
    すべての業種の方も勉強になる本です。


    ヨーカ堂グループの人はみんな読んでいるのかな?