「早川暢子」おすすめ作品一覧

「早川暢子」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2014/01/24更新

ユーザーレビュー

  • 貧乏サヴァラン
    森茉莉さんの著作は初めて読んだのだけどすっかりファンになってしまった。贅沢とは高価なものを持っているということではなくて贅沢な精神を持っていることであるという筆者は食いしん坊\(^o^)/親近感湧くのー。私は卵料理あまり得意じゃないのだけど、本書を読んで研究したくなってしまった(笑)サーディンと胡瓜...続きを読む
  • 貧乏サヴァラン
    とても好き。オモロイ。
    日常のどうって事のない出来事が、ひたすら美しく書き尽くされている。自称マリア。生業は文筆業。美味しいものと美しいものに目がない世間知らずの痛い女。自分の行いにチョコチョコ突っ込みを入れている所が可愛いです。殆どコメディ。読んでいる間ずーっとニヤニヤしてしまった。全然貧乏ではな...続きを読む
  • 貧乏サヴァラン
    また読み返さなくては。出てきた馬鈴薯スープは何度も作った。意外とあっさりしている。とても簡単で美味しい。
  • 貧乏サヴァラン
    友達に借りた。食べ物の描写があまりに上手で寝間に置けない。外来語の綴りや江戸っ子とパリ文化のこと、息子のジャックのこと、鴎外のこと…大変な目にも遭っているのに本当のこととは思えないロマンチックな表現。優れた随筆家は育ち方がユニークで料理がうまくて、その土地の生粋が多い気がする。向田邦子然り、田辺聖...続きを読む
  • 貧乏サヴァラン
    片付けとか、整理整頓とかは苦手だった茉莉さんの得意な家事であったお料理をまとめたエッセイ。読むだけでお腹がすいてくる。なんてことない家で作るサンドイッチが彼女にかかるとフランスの老舗カフェででてくる一品になるから不思議。
     そういえば「上等」という単語の使い方は茉莉さんの本で覚えたのだった。