「永田守弘」おすすめ作品一覧

「永田守弘」の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2016/04/23更新

ユーザーレビュー

  • 教養としての官能小説案内
    十年一日のごとく見えて、社会の変化を取り入れている官能の世界の面白さを垣間見られた。ジャンルが多様で非常に奥が深いと感じた。
  • 教養としての官能小説案内
    [ 内容 ]
    美少女から人妻、熟女、女教師、くノ一に尼僧。
    少年ものに性豪もの。
    凌辱系から癒し系まで―官能小説の世界は、欲深い読者たちの嗜好に応じて多種多様なジャンルの作品が淫らに咲きほこっている。
    人びとの想像力を喚起し股間を刺激するために…。
    こうした百花繚乱の表現世界は、いかにして形成され成...続きを読む
  • 教養としての官能小説案内
    大人の日記を書いている僕としては読まずにいられない本でした。「教養」という文字が僕に自信を与えてくれました。おかげでレジでは堂々と綺麗な女性店員さんに表紙を向けて差し出すことができました。

    さて、内容ですけど2部構成でして、僕は第1部の「官能小説の歴史」が大変興味深く読むことができました。第2部は...続きを読む
  • 教養としての官能小説案内
    本書は、官能小説研究の第一人者である著者が、

    官能小説について概観する著作です。


    2部構成を取っており、

    1部では、川上宗薫、藍川京さん、中村嘉子さん、草凪優さんなど

    代表的な官能小説作家を紹介し、官能小説の変遷を追うとともに

    そこに描かれた社会や家族、男女の姿を検討します。 ...続きを読む
  • 日本の官能小説
    1945年から2014年にかけて、その時々の世相とともに、官能小説の世界で刊行された注目するべき著作などを取り上げ、その変遷を論じた本です。

    まず、不満に感じた点について言及しておきます。著者のようにくまなく官能小説を読んでいるわけではないので、個人的な印象にすぎないのですが、とくに現代の官能小説...続きを読む

特集