「小林勇」おすすめ作品一覧

【小林勇】の新着作品・人気作品や、最新のユーザーレビューをお届けします!

作品一覧

2011/11/04更新

ユーザーレビュー

  • 蝸牛庵訪問記
    作家幸田露伴の担当になってからその作家の死ぬまでの20年間の記録。

    地方在住作家が増えた現在、公私ともここまで密にする作家と編者は皆無だろう。編者が特高に捕まった際露伴からの手紙が届いた。当時のことだからもちろんプライバシーなんかないんで中身も警察に読まれた。
    露伴はこの時信州に疎開していた。

    ...続きを読む
  • 蝸牛庵訪問記
    名作。年若い編集者(筆者)と幸田露伴との交流を描いている。
    全体の流れや個々の文章には、少々不味い部分も垣間見えるのだけれど、そういった技術を凌駕して光るものがある。
    是非、ラストまで読んで欲しい。
    機会があれば映像化して欲しいんだけど、無理かね。

    ちなみに小林勇は岩波書店社長。岩波新書の発行など...続きを読む
  • 惜櫟荘主人
    天地に残せる文の尊さをつくづくと思ふ船の上にて 
     岩波茂雄

     岩波書店は、1913年(大正2年)に古書店として出発した。翌年、夏目漱石の「こころ」出版を手がけ、以後、今日に至る岩波文化を発信し続けている。装丁や造本へのこだわり、また、丁寧で厳格な校閲も、創業以来の美点であるという。
     創業者の岩...続きを読む