このエントリーをはてなブックマークに追加

東村アキコ先生インタビュー!

「漫画家が命を込めた一コマ」にフォーカスしたインタビュー企画!第2回は『海月姫』『主に泣いてます』などのヒットメーカー・東村アキコ先生の一コマだ!
[インタビュー公開日:2014/05/16]

今回のゲスト東村アキコ先生

東村アキコ先生

宮崎県出身。金沢美術工芸大学卒業後1999年に『ぶ~けDX』NEW YEAR増刊にて『フルーツこうもり』でデビューの後、2007年『コーラス』にて連載を開始した子育てエッセイマンガ『ママはテンパリスト』がブレイク、それ以降ギャグコメディーの旗手として多くのヒット作を発表する。
代表作に『ひまわりっ ~健一レジェンド~』『海月姫』『主に泣いてます』『かくかくしかじか』などがある。

今回の「一コマ」作品 『主に泣いてます』

2010年~2012年 講談社『モーニング』にて連載された。美人過ぎるがためにモテすぎて逆に不幸な境遇に追いやられる女性・紺野泉(こんのいずみ)と、彼女を取り巻くエキセントリックな人々を中心にしたシュールなコメディ。2012年7月にフジテレビ系列でドラマ化された。

インタビュアー:田中圭一(たなかけいいち) 1962年5月4日生まれ。大阪府出身。血液型A型。
手塚治虫タッチのパロディー漫画『神罰』がヒット。著名作家の絵柄をまねたシモネタギャグを得意とする。また、デビュー当時からサラリーマンを兼業する「二足のわらじマンガ家」としても有名。現在は株式会社BookLiveに勤務。

田中圭一の作品一覧へ

インタビューインデックス

『主に泣いてます』ほか、東村アキコの人気作品!

BookLive! 特別インタビュー