女性マンガ - リンダ・ハワード一覧

  • 愛は命がけ 1巻
    完結
    5.0
    助けて…!!--見も知らぬ男たちに誘拐され、アジトに連れ込まれたベアリーは心の中で叫んだ。その声に応えるかのように現れたのは、米国海軍シール部隊隊長のゼイン。彼の話によれば、ここは中東のリビアで彼女をさらったのはテロリストだという。--だが、なんのために!?ベアリーはただのギリシャ駐在米国大使の娘だ。何もかもが混沌とした闇の中、脱出を賭けて生死をともにすることになった2人。たくましいゼインに急速に惹かれていくベアリーだったが…!?
  • 美しい標的 1巻
    4.0
    別れた夫とパーティで再会したクレア。夫の隣には、幸せそうな新妻の姿があった。「彼らは私が得られなかった幸せを築こうとしている」ショックで動揺を隠せなかったクレアを助けたのは、パーティで出会ったばかりの男性マックスだった。容姿端麗なマックスの積極的なアプローチに困惑するも、クレアは友人として付き合い始める。しかし、マックスはクレアに秘密の『もう一つの顔』を持っていた!!彼がクレアに近づいたのは、ある目的を遂行するためだったのだ・・・!?
  • 裏切りの刃
    完結
    3.0
    「横領容疑であなたに逮捕状が出ています」初めて愛した男性ブレットとついに結ばれた直後、幸せの絶頂にあったテッサは刑事の言葉に耳を疑った。なんですって?私は確かに、経理事務の仕事をしているけれど、まさか横領を疑われるなんて。でも、社長の信任厚いブレットなら無実を証明してくれるはず。そう無邪気に信じたテッサは、やがて残酷な現実にうちのめされた。テッサを告発したのはブレット本人であり、彼は捜査目的で彼女に近づいたのだった…!
  • 危険な駆け引き
    完結
    5.0
    謎だらけの大物テロリストを追いかけていた諜報員チャンス・マッケンジーは、とうとう彼に愛娘がいるという情報をつかむ。娘の名はサニー。凶悪なテロリストの一味に違いない。チャンスは偶然の出会いを装ってセスナ機に彼女を乗せると、険しい峡谷で墜落させ、不時着する。ふたりきりになって誘惑し、父親の居場所を聞きだすためだ。彼女の明るく輝く瞳と金髪は、天使のように純真無垢に見えるが…。熱いキスでこみあげてくる初めての激しい感情にチャンスは戸惑い!?
  • ダンシング・ラブ
    完結
    -
    跡継ぎの夫を亡くしたスーザンは、未亡人として家業と家族に尽くす毎日。あるパーティーの夜、惑わすような瞳の男がスーザンの目の前に現れ、ダンスを申し込む。そのダンスは感情的で、夫の死後初めて心のざわめきを感じるが、その男にはスーザンの一族に恨みをはらすという目的があった。それを知ったスーザンは…。
  • 流れ星に祈って 1巻
    完結
    4.0
    長い間、サラは親友ダイアンの夫ロウムを愛しつづけていた。2人の幸せを壊さないように、想いを胸に秘めたまま・・・。ロウムが2年前の事故でダイアンと幼い子供たちを失い癒されることのない心の傷を負った時も、サラはただ見守ることしかできなかった・・・。 ”ロウムが愛しているのはダイアンひとり・・・。でも、たとえ永遠に想いを告げられなくても、あなたを愛することは、やめられなかった・・・” しかし、悲しみに暮れるロウムを優しく抱き寄せたサラは互いをなぐさめ合うようにキスを交わしてしまい・・・!!
  • ホテル・インフェルノ〈レイントリーI〉
    完結
    3.7
    「どうやら君は能力者のようだな」男は凄みのある笑みを浮かべ、ローナに問いかけた--。ローナには生まれつき数字を先読みできる能力がある。それによりカジノを渡り歩いて生きてきたが、それをこのカジノのオーナーに一瞬で見抜かれるなんて!愕然とするローナに男は傲然と微笑むと、ゆっくりと右手を広げてみせた。するとそれまで何もなかった空間に炎がゆらめいた!「隠さなくてもいい。僕はダンテ・レイントリー。特殊な能力をもつ一族の王だ」
  • 炎のコスタリカ
    完結
    5.0
    国家機密をめぐるスパイ事件に巻き込まれた富豪の娘ジェーン。ジャングルの奥地に監禁されている彼女を救出すべく、元諜報部員グラントはコスタリカにやって来た。が、命を掛けて脱出を試みる彼をよそにジェーンは至ってマイペース。苛立つ感情とは裏腹にグラントは、いつしか燃えたぎる情熱を抱き始めて--!?
  • マッケンジーの娘
    3.5
    名家マッケンジー家の令嬢ながら、厩舎で働くメアリスの理想の男性は、名馬ソール・プレジャー。「ひき締まった体も、意思の強そうな黒い瞳も…彼以上に素敵な男性なんているはずないわ!」と。そんな彼女がある日、ソール・プレジャーの殺害計画を偶然耳にし、犯人に殴られて気を失ってしまう。次に目覚めると、彼女は見知らぬ裸の男性――まるでソール・プレジャーがそのまま人間になったようなゴージャスな彼――とベッドのなかにいた!

無料で読める女性マンガ - リンダ・ハワード