検索結果

  • 修羅の門異伝 ふでかげ(1)
    完結
    4.0
    『修羅の門』異伝登場! ――陸奥九十九(むつ・つくも)と死闘を演じた、イグナシオ・ダ・シルバ。不倒の空手家は、フットボールの世界でも天才だった! そして、そのイグナシオが実力を認める一人の少年が日本に帰ってくる。ある「約束」を果たすために――。『修羅の門』のキャラクターも登場! 川原作品初のフットボールストーリー!
  • 小説現代 2022年 5・6月合併号(ライト版)
    NEW
    -
    499~1,018円 (税込)
    画面の小さいデバイスでも読みやすい“リフロー型”雑誌です。 <BL出身作家が描く新しい物語 開かれたとびら特集> 近年活躍が目覚ましいBL(ボーイズラブ)小説出身の作家陣による文芸競作。彼女たちが描く物語世界の秘密と魅力に迫る。 特集「開かれたとびら」 一挙350枚! 本屋大賞受賞作『流浪の月』著者、待望の新作長編 凪良ゆう 「汝、星のごとく」(前編)  風光明媚な瀬戸内の島に育った高校生の暁海(あきみ)と、自由奔放な母の恋愛に振り回され島に転校してきた櫂(かい)。二人は、惹かれ合い、すれ違い、成長していく。 華藤えれな 「アディオス・ノニーノ」 砂原糖子 「ある世界」  丸木文華 「あやか」 ひらりさ 評論BL論「そこはただの温室ではない」  「美しい彼」スペシャル対談 「開かれたとびら」の向こう側 凪良ゆう×ドラマ脚本 坪田文 <人でなしの櫻 発売記念> 遠田潤子×村山由佳『人でなしの櫻』刊行記念対談  「小説でタブーを超えるということ」 村山由佳 『人でなしの櫻』書評  <読み切り> 王谷 晶 「父の回数」 君島彼方 「走れ茜色」 <シリーズ> 門井慶喜 「囚人――明暦三年明暦江戸大火」 <吉川賞発表> 吉川英治四賞発表 第56回吉川英治文学賞 京極夏彦 中島京子 第7回吉川英治文庫賞 上田秀人 第43回吉川英治文学新人賞 一穂ミチ 小田雅久仁 第56回吉川英治文化賞  <本> 書評現代 ミステリー 青戸しの 青春・恋愛小説 三宅香帆 時代小説 田口幹人 エッセイ・ノンフィクション 高橋ユキ 読書中毒日記 池澤春菜 今月の平台 <エッセイ> 森川 葵 じんせいに諦めがつかない 岸田奈美 飽きっぽいから、愛っぽい <コラム> 〆切めし 結城真一郎 武田砂鉄 もう忘れてませんか? <漫画> 益田ミリ ランチの時間 意志強ナツ子 るなしい 第17回小説現代長編新人賞募集 第69回江戸川乱歩賞募集 執筆者紹介 <特集>木原音瀬「考察」、<全編公開>宇野碧「レペゼン母」は、未収録です。 ※電子版では紙の雑誌と内容が一部異なる場合や、掲載されないページがあります。
  • マンガでわかる シンプルで正しいお金の増やし方
    4.2
    ※この商品はタブレットなど大きいディスプレイを備えた端末で読むことに適しています。また、文字だけを拡大することや、文字列のハイライト、検索、辞書の参照、引用などの機能が使用できません。 経済評論家・山崎元が、頼まれてもないのに、アナタのお金の悩みを解決します! 「お金を増やしたいなら、誰に話を聞けばいいの?」「年金は払った方がいい?」「積み立てNISAって?」「確定拠出年金、iDeCoって何?」「保険はどんなものに入ればいいの?」「賃貸と持ち家、結局どっちがいいの?」などなど、アナタを悩ませるお金の悩みを、経済評論家・山崎元がズバリ解決します!マンガを読むだけで、金融に関する大切な知識が学べる1冊です。◆主な内容◆第1章 お金を増やしたいなら、他人を信じてはいけない!<マンガ>「お金の話は友でも疑え」お金には「市場のリスク」のほかに「人間のリスク」がある。お金の問題では「他人」を信じてはいけない/相手が友人でもダメ/テーマ型投資信託の何がダメなのか?/お金の運用の「0.5%」ルール第2章お金を増やしたいなら、年金と積立投資を使え!<マンガ>「将来を…考える人」 年金と積立投資を正しく理解して、老後を安心にしよう公的年金は無くならない!/確定拠出年金の企業型と個人型(iDeCo)/つみたてNISA第3章 お金を増やしたいなら、新築マンションは買うな!<マンガ>「不動産 買うべきか否か」「持ち家か? 賃貸か?」不動産との付き合い方はよくよく考えよう「家は買うのが当たり前」ではない/持ち家・賃貸は家の値段次第/不動産の購入を考える他の要素/賃貸では過剰消費に注意第4章 お金を増やしたいなら、生命保険には入るな!<マンガ>「生命保険は入るべき?」生命保険の本質は『そんな賭け』です!生命保険は加入者が得をしない/生命保険は利幅の大きな商品/保険のセールスは「手数料の塊」/生命保険が適切な場合とは?第5章 お金を増やしたいなら、FPに騙されるな!<マンガ>「悪徳FPの口車に要注意!」 FPに気をつけて! 正しい相談相手の選び方は?FPはどの程度「専門家」なのか?/FPは何で食べているのか?/それでも「相談」したい場合はどうするか?第6章 お金を増やしたいなら、銀行に近寄るな!<マンガ>「銀行との付き合い方」なぜ銀行員には「特に」気を付けなければならないのか?銀行が要注意な4つの理由/銀行とどう付き合うといいのか?/意思決定で大事なサンクコストの扱い※この商品は紙の書籍のページを画像にした電子書籍です。文字だけを拡大することはできませんので、タブレットサイズの端末での閲読を推奨します。また、文字列のハイライトや検索、辞書の参照、引用などの機能も使用できません。
  • アマルフィ 外交官シリーズ
    3.8
    1~3巻817~1,012円 (税込)
    アマルフィとヴァチカンがつながる時、世界が震え上がる。 周到に計画された少女誘拐には、とてつもない目的があった。 人気の「外交官シリーズ」第1作。 日伊共同開発事業の調印式でローマ入りする外務大臣を警護せよ。特命を受けた外交官・黒田康作が在イタリア日本大使館に着任早々、大使館に火炎瓶が投げ込まれた。そんな折、母親と観光に訪れた日本人の少女が誘拐され、黒田は母親とともにアマルフィへ向かう。周到に計画を遂行する犯人の真の狙いとは? 人も国も守る頼もしき外交官の活躍を描く「外交官シリーズ」第1作。
  • ホワイトアウト(上)
    完結
    3.0
    日本最大のダムが、テロリストにより占拠された!! 峻烈(しゅんれつ)なる雪に遮(さえぎ)られ、警察すら打つ手のない中、人質となった亡き親友の婚約者を救うため、一人の男の戦いが始まる――。遭難者救助で事故に遭い、親友を失った電力所所員の富樫(とがし)。心に傷を残したまま3ヵ月が過ぎたある日、職場である奥遠和(おくとおわ)ダムにテロリストが侵入! 仲間たちが次々と殺される中、亡き友との約束を果たすため、富樫は一人、巨大な敵に立ち向かう!!
  • レオナルドの扉
    3.4
    イタリアに生まれた若き時計職人ジャンはある設計図が記された秘密のノートを巡り、フランス軍の追手に狙われることになる。レオナルド・ダ・ヴィンチが残したノートを狙うフランス軍との攻防の行方は!?
  • レオナルドの扉(1)(角川つばさ文庫)
    -
    ぼくはジャン。いまいちばん夢中になっているのは、空を飛ぶ乗りものを発明すること! 天才発明家レオナルド・ダ・ヴィンチがあこがれの存在なんだ。―だけどまさか、自分が彼の子孫だなんて!? そのレオナルドの秘密のノートが、どこかに隠されているという。彼の発明を戦争に悪用しようとたくらむ人たちが、ぼくに襲いかかってきた! そんなの、絶対に許さない! ノートを手に入れるのはこのぼくだ!【小学上級から ★★★】

最近チェックした本