【感想・ネタバレ】燕雀の夢のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年04月25日

知名な戦国武将の父の姿を描く
 長尾為景→長尾景虎(上杉謙信)
 武田信虎→信玄
 伊達輝宗→政宗
 松平広忠→松平竹千代(徳川家康)
 織田信秀→信長
 木下与右衛門→藤吉郎(豊臣秀吉)
三者三様で其々の父の生き様から見た子との繋がりが面白かった。それにしても戦国武将の肉親の繋がりは、肉身同志の敵...続きを読む対感、露骨な政略結婚等々改めて凄い。今川と織田の間で苦労した三河武士の松平家当主松平広忠は馴染みが薄かったので興味深かった。どの親も子の中から家系の繁栄を願い後取りを決める英断がその後の時代に大きな影響を成す。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月20日

戦国武将たちの、父を描く短編集。だが、最後の三作、松平広忠、織田信秀、木下弥右衛門は、連作っぽい。短編なのに、長編。こういう仕込み、好き。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月29日

偉大な英雄たちの父の人生を描く本作。

それぞれの思いや思惑。それは父も子も変わらず。

武田信玄、上杉謙信、伊達政宗。織田信長、徳川家康、豊臣秀吉。

新たな一面を見ることができて、良かったです。
あー、楽しかった。

このレビューは参考になりましたか?