【感想・ネタバレ】北欧貴族と猛禽妻の雪国狩り暮らし ~契約夫婦がめぐる四季~【電子版特典付】のレビュー

値引き価格 495円 (税込) 6月4日まで
通常価格 1,100円 (税込)
3.8
5件

ユーザーレビュー

購入済み

ノコキノコ 2020年01月06日

宝島社の電子版と勘違いして購入しました。読んでみて同じ時間軸ですがジーク視点の話であったり、新しい本だと分かり嬉しい誤算。キラキラした北欧の暮らしにうっとりするだけでなくその生活の根底にある厳しさも確かに感じられる物語。最高です。Web版を読んだのが遅かったせいで宝島社の紙版がなかなか手に入れること...続きを読むが出来ないのでそちらの電子版化も切に願います。

このレビューは参考になりましたか?
購入済み

北欧風の生活がよく分かる

fufu 2020年02月04日

これは続くのでしょうか?
契約期間終了後、
アイラの恋の行方、
ラゴン一家と、ミルポルンとルカの行方
気になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月16日

"「うん。普段は、ちょっとしたことで怒ってはいけない、ありのままを受け入れるんだ、みたいな感じで諦めることが多かったんだ。大自然の中で暮らしていると、感情の振り幅がズレちゃうんだろうね。でも、今日はジークが怒ってくれた。ああ、やっぱり怒っていいんだって、安心したよ」
リツハルドの話していた...続きを読むとおり、私達はまったく異なる環境で育ち、性格も正反対だから『ちょうどいい』のだろう。
「ジークはね、ピアノの調律師みたいに、俺の感情を正しい方向に導いてくれるんだ」
「それは、大げさではないのか?」
「そんなことないって」
今日はいつもより、深い話ができたような気がした。やはり、対話は大事なのだと、ヒシヒシと痛感してしまった。"[p.156]

北欧貴族はもともと宝島社から出てるけど、漫画化の影響を受けての短編集なのかこちらは主婦と生活社から。あかねこさんの新規絵が見れるのはとても嬉しい。
現在進行中の漫画と大体同じ、2人が仮の夫婦生活をしてる冬から始まり春、夏、秋の短編集。基本的にジーク視点。
少しだけではあるけど、アイナ視点、ルカ視点のリツハルドが見れるのがすごく良い。特にリツとルカのものすごく僅かで些細なやり取りがほんと良くって、ルカが思春期なのもあって、リツが領主というより近所の気のおけるお兄さんという体で接してて……へらーと笑ってそうな感じなのに力はちゃんと強いのもちゃっかり描写されてて好き。
ジーク視点で仮夫婦の仲良しいちゃいちゃが読めること、リツの領主としての働きや、村のお兄さんという感じの接し方も見れて最高だった。

このレビューは参考になりましたか?