【感想・ネタバレ】立て板に泥水のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2020年01月13日

一介の主婦でありながら、フォロワー数17万人以上という大人気ツイッタラーの深爪氏の本。女性誌に連載されたエッセイをまとめたものに、書き下ろしが数篇。

ひとつのエッセイが短いので、どこからでも気楽に読めるし、しかし読み出すと止まらなくなってしまう。着眼点が凄い。それに共感できることばかりだ。基本的に...続きを読むは世の中を斜め上から見て、時に毒を吐いたりしているのだけど、読んでいて全く嫌味っぽくない。むしろ、爽快感すらある。これ、マツコデラックスの発言を見てる時に感じるものと同じ類の爽快感かもしれない。

淡々とした文章の中に、突然下ネタが現れたり、突飛な例え話が現れたりする。真面目な話をしていたかと思ったら、それをいきなりセックスに例えたりして「なんで途中でふざけるの?」とツッコミを入れてしまう。でも、そのセックスの例えが、悔しいけど的確で、苦笑してしまう。

女性誌に掲載されたエッセイだから、メインは女性なのだけど、男性の私が読んでも充分楽しめた。下ネタ大好きなミーハーなおばちゃんと話してるような感覚で読むことができた。

このレビューは参考になりましたか?