【感想・ネタバレ】動物たちが教えてくれた「良い生き物」になる方法のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年12月27日

タイトルに惹かれて読んだ本。
『動物たちが教えてくれた「良い生き物」になる方法』、原題はHOW To BE A GOOD CREATURE - A Memoir in Thirteen Animals
謙虚さ、優しさに満ちていて、本当にいい感じだった。この本を読んでいて、思い出したこと。魚は「心」...続きを読むがないということが言われていたが、それは今では間違いだということになっている。何でも人間の視点で物事をみてしまうと、このように人間以外の生き物に対して、「劣れるものたち」という意識を持ってしまいかねない。動物たちのすごい能力は身近にいるイヌ、ネコでも照明済み。この著者のように、生き物たちは私たちが「良い生き物」になるための大切な、尊い存在だという意識で接していきたい。私の場合、モノを言わぬ「植物」達もそういった「良き生き物」になるための大切な存在になる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年02月23日

今回も、タコの章がとてもよかった。
エミューの章では、こんな鳥たちも、この度の森林火災で犠牲になってしまったのだろうか、と残念で悲しくなる。

どんな生き物も、意味とか信念とか展望とかというよりもただ生きることに懸命で、それが迫ってくる。教えてくれるなあ。

「良い生き物」になろうよ、ニンゲンよ。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年01月04日

動物とのふれあい方がとてもとてもアメリカ的でそうかそうかと思いながら読んだ。クモであろうと、犬であろうと。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月22日

サイ・モンゴメリーはテンプル・グランディンの本しか読んでいなかったが、それがとても良かったし、この本のタイトルも気に入ったので読んでみた。
動物と暮らすと、愛情の幅が広がるのを感じ、彼らの心の曇りのなさに驚かされることが度々あるが、著者が書いているのもまさにそういうことだった。
動物と暮らすとお金が...続きを読むかかる。自由に旅行にも行けないし、一日も世話を休むことができない。
それがイヤだから、飼わないと言う人の言い分はもっともだし、無責任に飼う人は最低だ、そんなんなら最初から飼うなと思ってはいるのだが、動物と暮らすことで得られる素晴らしさは何にもかえ難く、それをどうしたら分かってもらえるだろうと常々考えていた。この本を読むと分かってもらえるかもしれない。
動物たちと心が繋がる経験をすると、人はもっと「良い生き物」になれる。

「人間の家族とは対照的に、クリストファーとわたしの関係では、おたがいの違いはなんの問題も生じなかった。クリストファーは豚で、わたしはありのままの彼を愛した。犬なのにモリーを愛したのではなく、犬だからこそ愛したのと、ちょうど同じように。そして、すぐにそうとわかったのだが、クリストファーもまた、偉大な寛容さで、わたしがしがない人間であることを受け入れ、許していたのだろう。」(P53)
「これまでにサーバーが教えてきれたなかでいちばん重要なのは、たとえどれほど絶望的に思えてもつぎに何が起こるのかはだれも知らない、ということだ。すぐそこの角を曲がれば、すばらしい出来事が待っているかもしれないのだ。」(P165)

著者の考えや行動に全面的に賛成というわけではない。虐待されたり、障害を持った犬を飼いたいというのは立派だが、犬種にこだわるのは理解できないし、安楽死についても、本当にそれしか選択肢はなったのか?とは思う。
しかし、巻末の推薦図書リストの『ケープコッドの海辺に暮らして』(ヘンリー・ベストン著)の言葉には完全に同意する。
「わたしたちはもっと賢い、おそらくはもっと神秘的な概念を必要としている‥‥なぜなら、動物を人間の物差しで測るべきではないのだから。わたしたちの世界よりももっと古く、完璧な世界で、わたしたちが失ってしまった、あるいは最初から与えられなかったすばらしい感覚を与えられた彼らは、完成された完璧な存在として生き、わたしたちにはけっして聞こえない声に従って生きている。彼らは人間とは異なる存在であり、劣る存在ではない。彼らは別の世界の住人で、人間とともに生命と時間の網にからめとられている、すばらしく苦悩に満ちた大地の囚人仲間なのだ。」(P181)
哺乳類が人間の良きパートナーになることは知っていたが、タコの知性と愛情にも驚かされた。タランチュラが人に馴れることにも。
タコの本も読んでみたい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月31日

絵がとても素敵。
動物たちは人間とはまったく違う世界を生きている、という見方がとても素敵だと思った。

このレビューは参考になりましたか?