【感想・ネタバレ】東大で25年使い続けられている「自分の意見」の方程式 最強のアウトプットの作り方のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2019年11月21日

表題の通り、意見の具体的な作り方が順序だてて書いてあった。とても読み易く実効性の高い内容だった。

本書で紹介している意見の構成としては、
1.事実
2.問題
3.自分の価値観
4.提案
としている。
構成ごとに章が出来ており、具体的な考え方が書かれている。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年04月13日

頭ではわかっている内容であるが、日本人の特性として強い言わずが花が国外でのコミュニケーションの弊害となっている点に同意できる。

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ

Posted by ブクログ 2020年02月06日

「自分の意見」というものをきちんと持つための方法。

事実+問題+自分+提案=意見
この4つの要素を順に踏まえて、どれかを欠くことなく、まとめあげること。

そのやり方として
事実:現状サーチ(出来事、数字、感情)
問題:ひとりブレスト(悩みの分化、価値基準、感想の多様化)
自分:じぶん色作り(立場...続きを読む、価値観、感情)
提案:意見組み立てパズル(推奨、改善、切り捨て/代替)

出る杭は打たれるとばかり何も考えないのではなく、自分なりに知見を広め、評価し、自分事とするなかで、対応を提示することの大切さが理解できた。
意見であるための4要素は、これまで意識することがなかったので参考になった。

意見を持っていても、言うべきでないときもあるという指摘も同感。それを見極める感性も必要だと感じる。

また自分の意見が正しいとは限らないことも、4要素の成り立ちからよく理解できる。
意見交換が議論につながり、見解の修正ができればいい。

「東大で25年使い続けられている」の25年という数字も「事実」だろうが、それを補足するような説明が見当たらず、真実感に??がつくのが残念。

20-7

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月13日

うーん、前半は面白く学びながら読んだのですが、後半は、読み流してしまった。のは、自分のものとして受け入れられていないからか?もしくは、自分には、そんな機会が無いからスルーだったからか。まずは”意見”の定義を知ることは、非常に学びになりました。そして、今まで”意見”を言えていなかった自分に気づき、すぐ...続きを読むに活かそうと思ったのでした。

P25 「意見の方程式」は4つの要素が必須
1. 事実…客観的で、意見の論拠となるようなデータ
2. 問題…何が問題だと捉えているのか、
  どこが解決すべきポイントなのか
3. 自分…意見を言う主体はどう考えているのか、
  どういう価値観を持っているのか。
4. 提案…結局、何をすべきなのかという結論・アドバイス

この4つがきちんと入っているものは、意見になる。

事実には「客観性」と「具体性」の2つの価値が存在する。
この2つが担保できるからこそ、「正しさ」が生まれて
意見は違憲として成立する。

主観的に、自分の利益だけを考えて発現しているのではなく、きちんと「誰が見ても納得できる論拠」があると言えれば、それだけであなたの意見には信用が生まれる。

P112 感情が、一番人を動かしやすく、価値の高い物。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年05月12日

現役の東大生の書いた本。
言われたことをやるだけなら機会やAIに任せておけばいい現代において、自分の意見を持つことの重要性については改めて強調するまでもない。
ではその自分の意見を持つ力=思考力、判断力、表現力を養うのにどのような工夫がいるのかという話。
意見を構成するには4つの要素、①事実、②問題...続きを読む、③自分、④提案がある。①のために出来事、数字、感情の観点から現状サーチし、②のために悩みの分化、価値基準、感想の多様化の観点からひとりブレストし、③のために立場、価値観、感情の観点から自分色作りし、④のために推奨、改善、切り捨て/代替の観点から意見を組み立てる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年01月11日

筆者は、意見を事実、問題、自分、提案の4区分として構成されると定義するが、その分類と優先順位(思考の流れ)は、それでよいのだろうか。

このレビューは参考になりましたか?