【感想・ネタバレ】日本語 新版 上のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2018年06月03日

これはかなり面白い。
日本語の分析を世界の国々と比較しながらやっていく。
日本という国の特徴をとらえ直すことができ、その工程では、けっこう笑えるような内容も出てくる。
雑学としては一級で、日本に住んでいて日本語を話すのに知らなかったことがあるのに愕然とする。

日本の歌の歌詞の分析も含まれていて、作...続きを読む詞にも役立つ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年11月18日

日本語の特徴を様々な観点からまとめた本。
言語化されたものっていうのは、その言語の文化や習慣を表しうる。
たとえば、日本語には「魚」を表すことばがたくさんある。「うお」と「さかな」という読み方でも違ったり、魚の種類もたくさんあるし。

個人的には自称をたくさん作れるところが興味深い。
動物を並べても...続きを読む、自称や語尾でキャラクター作りができる。
漫画・アニメでは欠かせない表現。

外国語との比較もあってとてもわかりやすく、読み口もやさしい。
言語学をしていなくても、日本語ってこんな言葉っていうのを知るのに最適な本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

プロも素人も関係なく、日本語の基礎がわかる本。
こういうものを書けるひとっていうのは、本当に頭のいいひとなんだろうなあと思う。
わからない相手にも、わかるように説明できてこそプロ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

誰もが一度は名前を聞いたことがあるであろう金田一春彦の名著。上巻では日本語の発音、語彙そして様々な言語の中での位置づけを扱い、下巻では主に日本語文法について論じています。下巻のほうは割と専門的な話も出てきますが、上巻は氏の広範な知識に裏付けられた数々の日本語の特徴、性質、豆知識が書かれており、日本人...続きを読むなら誰でも楽しめる内容だと思います。他国語と日本語の比較については少し疑問に感じるところもありましたが、国語学を専門にやる人の中では割と公平な立場で日本語を分析してあるように思われます。日本語話者としてはぜひ知っておきたい日本語のエッセンスが詰まっており、色々な分野の人におすすめできる本です。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

この方は、やはり天才なのだと思う。溢れんばかりのユーモアセンスで、上巻は特に笑える。本人は至って真面目なのだが…。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2016年02月20日

内容的に難しいのではないだろうかと思い読みはじめたが、専門書的では無くわかりやすく書かれていて理解しやすい。
日本語の特徴、他の言語との比較など興味深く読める。
下巻を読むのがとても楽しみだ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年09月23日

上巻は日本語成立と特徴についてと語彙について。主に英語と中国語との比較、似ている言語の参照。

具体的にあげられるまでは、「足りてない」分野の語彙がある事に気づかないもんだ。

やっぱり動詞と形容詞の和語にバリエーションが欲しかったです^^;

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月31日

○2010/08/21 
レポートのため。最近テレビでみる金田一さんのお父さんだと知ってびっくり。新書だからこその濃い感じと分厚さ、進まない感にちょっと疲れがくるんだけど、でも内容はすごく面白い。授業ではほんとにこれを基礎にしてるんだなと、先生の傾倒具合が分かった。やっぱりすごいんだ。
今はまだ下巻...続きを読む読んでるしレポート書き終わってないしで内容をそんなに頭に入れてないんだけど、興味深い、面白い、また読みたい、読まなきゃと思うところがありすぎて、付箋紙の数がはんぱないことになってしまった。まず日本語とは何ぞやというところ。もちろん比較もしてるけど、数ページ読むだけで日本語の魅力に1つ2つは気付くことができる。やっぱり日本語ってすばらしい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年08月03日

日本語教師養成講座で文法の参考にと紹介された本。文法だけでなく、音韻、語彙、表記、歴史、他言語との比較など様々な角度から日本語を捉えている。日本語教師必携の1冊。
個人的には拍に関する項目が面白かった。円周率を小数点以下30位まで覚えてしまうという意外な副産物(?)もあったし!

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年07月26日

「日本人は脳の使い方が他の国と違う」
みーんな同じように使っていると思いきや、地球上でわずかだそうです。すごい。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

前から読もう読もうと思ってたけど
なぜか手が出なかった本。
とうとう読みました!!

この本は題名のとおり日本語について書いてある本です。
日本語学の入門書は数あれど、これはただ学問的に日本語を分析してるわけじゃありません。
日本人の感じ方と日本語が直結していることがよくわかります。
...続きを読む原正彦さんの「祖国とは国語」も読みましたが、
あっちが熱く日本人の情緒を語っているならば
こっちはやさしく私たちに日本人の情緒について気づかせてくれています。
具体例が非常に多いので読みやすいです。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

Llanfairpwllgwyngyllgogerychwyrndrobwllllantysiliogogogogh
英語で一番長いのはこれ。イギリスウェールズの駅名やって。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年05月29日

【目次】
1.世界のなかの日本語
2.発音から見た日本語
3.語彙から見た日本語

【感想】
30年近く前の本なので古くさい記述も所々あるが、それでも内容は面白い。他の言語と比べて日本語が難しいところ、優れたところ、語彙の豊かさなどなるほどと感じる部分が多々ある。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2015年07月11日

日本語の特色を、分かりやすく説明している本です。上巻では、世界の諸言語の中で日本語がどのような特色を持っているかということや、日本語の発音と語彙の特色が解説されています。

単に日本語の仕組みを説明するのではなく、その背後に日本の文化的特色を見ようとしているところに、本書のおもしろさがあります。今日...続きを読むでは、やや文化的本質主義のきらいがあるのも事実ですが、取り上げられている例などが生き生きとしていて、おもしろく読めます。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2013年06月21日

この本が初めて書かれたのが1957年、そして改訂されたのが1988年。1988年に改定されたものを当時購入して1回読んでいるのだが、今回改めて読んでみた。
1988年なんて、私からすればちょっと前くらいにしか思えないのだが、この本を読んで、もうずっと遠い昔となってしまったのだと感じられた。1988年...続きを読むくらいにはまだ普通に使われていたと思われる言葉であっても、今10代や20代の人たちに使ってみたらぽかんとされてしまうような言葉がたくさん使われているからだ。逆に、このころにはまだ新しく、違和感を覚えたような言葉(例えば「美肌」)が、今では普通に使われていると気がつかされ、隔世の感を禁じえなかった。やっぱり言葉は生き物だ。今、金田一先生がご存命であったなら、この本をどのように改訂されただろう。
ただ、そんな私であっても、私の祖父世代の金田一先生の、特に外国に対する価値観には、さらに古いなあと感じてしまうこと(例えば、「未開」を連発したりするところ)も多かった。
このように書くと、もう時代が違ってしまって読む価値が低くなってしまったようにも思えてしまうが、私たちが何気なく使っている言葉の由来や、外国語と比べたときにどんな特色があるのかなどという内容については、やはり勉強になることが多く、言葉を通じて日本の文化、日本の社会、日本人について考えさせられるという点では、有意義であるとは思う。日本語では言えるのに英語では言えない言葉、その逆についての記述も多く、その文化的な背景にも触れられているので、英語その他の外国語の勉強にも参考になることはあると思った。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年05月12日

[ 内容 ]
さまざまな外国語と比べて、日本語は一体どんな特徴をもっているのだろうか。
発音・語彙・表記法・文法など、あらゆる角度から光をあて、日本語の面白さ、すばらしさ、そして欠点を具体的に解明する。
ロングセラーの旧版をもとに、刊行後三〇年の日本語の変容に即して全面的に手を加えるとともに、言語学...続きを読むの最新の成果を盛りこんだ決定版。

[ 目次 ]


[ POP ]


[ おすすめ度 ]

☆☆☆☆☆☆☆ おすすめ度
☆☆☆☆☆☆☆ 文章
☆☆☆☆☆☆☆ ストーリー
☆☆☆☆☆☆☆ メッセージ性
☆☆☆☆☆☆☆ 冒険性
☆☆☆☆☆☆☆ 読後の個人的な満足度
共感度(空振り三振・一部・参った!)
読書の速度(時間がかかった・普通・一気に読んだ)

[ 関連図書 ]


[ 参考となる書評 ]

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2011年03月10日

大学の教材として購入したものの、講義では滅多に使わず、お蔵入りしていたものを引っ張り出して読んでみました。
大ベストセラーというだけあって、正統派な日本語論という感じ。
昭和に書かれたものなので、さすがに現在と照らし合わせると時代を感じますが、根本は変わりません。
上巻のため、日本語を海外の言語と比...続きを読む較してみたり、分かりやすいです

私の好きなフィンランド語は、アルタイ語経由で日本語に近いことを知りました!^^

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2010年04月27日

【2010年9冊目】

通信制大学の国語の講義の教科書でした.
読みやすかった!言葉はこびが良かったのかな.いつのまにか,サクサクと読めた.日本語っておもしろいな~と純粋に思えたし,正しい日本語を使えるように意識して行こうと思える一冊.

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

日本語ってどんな言葉なんだろう、って考えたときに私たちが思わず、日本語にしかない特色だと思っているものも実際はそうではないってことがハッキリしてスッキリ。
そんな感じです。

このレビューは参考になりましたか?