【感想・ネタバレ】「人生の勝率」の高め方 成功を約束する「選択」のレッスンのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ購入済み

成功の確率をあげるための本

cookbook 2020年05月19日

筋の良い選択肢を選ぶこと、試行回数を増やすこと、が人生の成功のための選択にあたってのポイントだと主張され、筋の良い選択肢を選ぶための技術論と試行回数を増やすためのマインドセットの持ち方についてうまくまとめられている。対話形式で読みやすいこと、著者の実体験が豊富に例として使われていること、理論とノウハ...続きを読むウのバランスが良いこともあり、分かりやすく腹落ちした。著者も筋の良い選択肢を見極めるための目利き力を培うまでに失敗もしているだろうが、選択肢の期待値を見極め繰り返し挑戦をしてきたからこそ、目利き力が向上し成功に結び付いたのだろう。他の自己啓発書にもいえるが、あとは粘り強く実行あるのみ。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月22日

土井様ならではの安定したクオリティの高い一冊で彼の人となりがよく表れている一冊だった。特にエピローグに書かれている人の成長を見るのが好きだから仕事している、今に感謝して未来に成功をセットして走り続けることが人生を豊かにする等は謙虚さが出ている。正しいものを選択する力、ライバルの存在、価格に惑わされず...続きを読む価値で判断する、少数の目利きに浸透する、ボキャブラリを磨く、成果上げているひとの考え方や原理原則を学ぶ、成功とは望んだものを手に入れることで、幸福とはそれを楽しむこと、今年読んだ中でベスト3に入る本だと思う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年12月29日

ビジネス書書評メルマガ「ビジネスブックマラソン」発行人である著者による、人生の勝率を高めるための方法を紹介した一冊。著者の作品は久々ですが、これまでとは異なり、セミナー受講者との対話形式で話が展開する、変わったスタイルではありますが、それだけに話の展開の進み方が分かりやすく、やさしい口調でありながら...続きを読む、参考になる言葉が多数掲載されていました。
これまで多数のビジネス書を読み、評価してきた著者の考え方が網羅されており、興味深く読み進められます。自分自身が成功に近づくために必要な心構え、行動など、具体的な事例を交えて解説されてますので、単なる自己啓発本とは異なる、面白さが心地よく感じられる著書であると感じました。

▼みなさんが人生で勝利しようと思うなら、まずは、確率の高い集団の中にいること。そして、そこから適切なものを「選択する力」を身につけること
▼選択というのは、「間違うと自信を喪失する」
 「自信こそ、生きる上で一番大事なエネルギー」
 選択において大切なのは、正しさよりも、速さ。正しいかわからなくても、ひとまず選択をする
▼自分に「適性があるかどうか」も大切な選択基準
▼セミナーの価値=「①行動を促す要素」×「②方法論の秀逸さ」×「③講師と知り合うメリット」×「④参加者と知り合うメリット」
・①オリジナルのコンテンツをを持っている人
・②鮮度のいい情報
・③最高の人脈・手段が期待
・④将来のメリットを期待
▼会社選びや業界選びをするときに考えなければいけないのは、「評価基準」
▼ビジネスにおいて利益率を上げる源泉は、「交渉力」
▼メッセージをコントロールする方法
①ターゲットが誰かを宣言する
②価格帯を提示する
③「しないこと」「できないこと」を明確にする
▼一流の人が持っている「成果を上げるための資質」
①事実をありのままに受け入れる勇気がある
・仕事ができる人は、自分の仕事を愛しているため、仮に自分を否定されてもくじけずに、それを修正して、必ず最後には成果を上げる
・仕事ができない人は、攻撃されると自尊心の奴隷になり、合理的な行動をとれなくなる
②合理的に大胆な策を採用できる
③関係者を動かすだけの情熱を説得力を持っている
④しつこい。簡単にあきらめない
・気難しい人が気難しいのは、「守っているものがある」から
▼選択における一番のリスクは「人に騙されること」
 その人が「いい人かどうか」は、環境や状況に依存する。不変の「いい人」は存在しない
▼目の前の人が、見方か敵かを見極めるポイント
①私に貢献してくれる能力を持っているかどうか
②私に協力してくれる理由を持っているかどうか
③誠意のある人かどうか
④私のために本気を出してくれるかどうか
▼信頼できる目利きの人を見つけるポイントは、有名無名にかかわらず「現場を持っている」こと
▼選択するための基準は、「絶対基準」であり、その他大勢が気にしていることなど捨ててしまっていい
▼親は、「今の自分」を見ているわけではなくて、「未来の自分」を信じてくれる存在。人間は、「信じてもらえると頑張る生き物」であり、「期待されたら頑張る生き物」。だから、親の責任は重大
▼人を惹きつける方法
①人を惹きつけるものを買う
②ボキャブラリーを磨く
▼「効率よりも効果を重視する読書」をするためのスクリーニングのポイント
①時の評価に耐え、生き残ってきた本を読む
②著者で選ぶ
③ジャンル・カテゴリーを超える
④「結果」ではなく「原因」が書いてある本を読む
・「原因をつくり出す作業こそが、人間の価値である」
・「なぜ」の部分、つまり核心部分を具体的に明かしている本は、読む価値がある
▼運を呼び込む8つの習慣
①自分の「変わる力」を信じる
②自分の「ルーツ」を大事にする
③貢献できる武器を磨く(本業を磨く)
④「感謝の気持ち」を忘れない
⑤簡単に投げ出さない
⑥自分の業界の「タイタニック」を愛する
⑦「お金」と「時間」に余裕を持つ
⑧「流れ」に逆らわない
▼本を読み続けるのは、「人の課題を解決したい」から
▼幸せは、人から教わることでも、人に基準を与えられるものでもなく、「自分が決めること」
 成功したからといって、必ずしも幸せだとは限らない。それは、成功は過去形だから。過去になった瞬間に当たり前になる。成功の賞味期限はとても短く、実現したら終わり。だから大切なのは、「成功を未来に置くこと」
▼いい情報やものを見極めるための「選択する力」が必要なのは、今の日本社会から「信用」が失われたから

<あなたの未来を変える10冊>
①「古代への情熱ーシュリーマン自伝」(岩波新書)
②「ビジネスマンの父より息子への30通の手紙」(新潮社)
③「お客さまがまた来たくなるブーメランの法則ースーパークインの顧客の声を聞くしくみ」(かんき出版)
④「相場師一代」(小学館)
⑤「人間における勝負の研究ーさわやかに勝ちたい人へ」(祥伝社)
⑥「もっと深く、もっと楽しく。ーアマチュアのためのゴルフ聖書」(集英社)
⑦「影響力の武器ーなぜ、人は動かされるのか」(誠信書房)
⑧「私はどうして販売外交に成功したか」(ダイヤモンド社)
⑨「フォーカス!ー利益を出しつづける会社にする究極の方法」(海と月社)
⑩「自由からの逃走」(東京創元社)

<目次>
第1章 結果の9割は「選択」で決まる
第2章 「選択基準」を明確にする
第3章 「キーパーソン」を味方につける
第4章 価値ある「情報」のつかみ方
第5章 「運」は戦略的に呼び込める
あなたの未来を変える10冊

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月23日

自分で言うのもなんだけど,残念な人生を送っているのではないか,その原因は,正しい選択ができていないからなのではないかと思って買ったのがこの本。
ちょうど最近、残念さを話したところ、もらったアドバイスが結構描かれていて、改めて自分の至らないところに気づき、アドバイスが心に染みてくる。例えば,「試行回数...続きを読むを増やし、何回かチャレンジしてみて、最終的に成功すればいい(p58)」とか「選択において大切なのは、正しさよりも速さ(p64)」とか「選択するための基準は、「絶対基準」であり、その他大勢が気にしていることなど捨ててしまっていい(p182)」とか。
ただ,ひとつわからないのが,結局「確率の高いもの」を選んだほうがいいのか,それとも「難易度の高いもの」「魅力的じゃないもの」を選んだほうがいいのか。どちらもそうだと思う分,迷う。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2020年03月20日

書評メルマガの執筆者の本です。
読んでから気づきましたが、僕も取っているメルマガでした。

この本で印象的だったのは、メンターとの付き合い方です。
まず言われた通りにやってみる。
上手く行かなかったら、またアドバイスを聞きに行って、言われた通りにやってみる。
また上手く行かなかったら、また行く。
...続きを読むそうすると相手は本気になって来て、必死になってフォローしてくれる。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年10月16日

人生を成功させる、勝率を高めるためには「選択する力」が重要であることを学んだ。自己啓発本でも「選択」のレッスンというのは、聞き慣れない表現で意外だった。選択をするには、判断基準を明確にすることが必要なので、良い選択肢を選ぶ訓練や、直感を大事にすることで判断力をつけていきたい。

私は、「今というのは...続きを読む、最良の選択をした過去の上に成り立っている」という言葉を知ってから、最良の選択をしているのだから後悔をする意味がないと思うようになった。
自分の人生は、自分で決めて行動しているので、やりたいことが出来ている状態が、自分にとっては成功していることだと感じた。幸せや豊かさは、他人と比較するものでもないし、自分で決めるものであるという学びは、旅をすることでも得られたので、自分の人生の方向性はあながち間違いではなかったと感じることができた。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2019年09月24日

人生の勝率の高め方

選択をする上で大切なのは100%を求めないことです。ポイントは次の2つです。
①確率の高いものを選ぶ
②試行回数を増やす

たくさんの情報を集め、情報を吟味し、その結果迷いが生じて結論を先送りにすると、自信を喪失してしまう。
なので、
①選択肢を過剰に増やさない
②選ばなかった...続きを読むことによる自信喪失を防ぐ

最悪失敗しても、絶対に得られるものがあるはずなので、失うから得られるに基準を変換することが大切です。

普通、企業の生産力が上がると税金は増えていきますが、自分がどれだけ賢くなって生産力が上がっても、国は頭の中に税金を課せられない。だから、教育が最強の投資なんです。

一流の人が持っている成果を上げるための資質は、主に次の4つです。
①事実をありのままに受け入れる勇気がある
②合理的に大胆な策を採用できる
③関係者を動かすだけの情熱と説得力を持っている
④しつこい。簡単にあきらめない

まわりがやっているから
他の人と比べると
という言葉を自分のボキャブラリーの中からなくすこと。
みなさんが選択するための基準は、絶対基準であり、その他大勢が気にしていることなど捨ててしまっていい。

読むべき本だけスクリーニングする
①時の評価に耐え、生き残ってきた本を読む
②著者で選ぶ
③ジャンル、カテゴリーを超える
④結果ではなく原因が書いてある本を読む

何度失敗しても、うまくいかなくても自信を失わなければ、必ずまた復活できます。だから、逃げてはいけない。
自分は変われると信じて、乗り越えていく気概を持つ人に、運は巡ってきます。

今に感謝して、未来に成功をセットして走り続けることが人生を豊かにする最大最良の秘訣です。

人生を豊かにする秘訣は、5W1Hの頭に好きなという言葉をつけて、好きな人とすきなときに、好きな場所で好きなことを、好きなやり方ですることだ

このレビューは参考になりましたか?