【感想・ネタバレ】方丈記のレビュー

ユーザーレビュー

Posted by ブクログ 2013年09月14日

130頁にも満たない厚さですが、なかなか印象深かかったです。直感的に郎読に適していると感じたので、朗として読んでみました。非常に語調が良い。文字数・音数・語調の心地よさは、長明が琵琶の名手であったこととも関係しているでしょう。訳者が言うように、全文を充分暗誦できそうな長さとリズム。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2017年03月12日

久しぶりに読んだ。
非常に短くわかりやすい。
心の平穏、ささやかで穏やかな生活にたどり着いた長明は、それまでにずいぶん苦しみを味わったことだろう。
だからこそ、この境地に至ったのだろうね。

このレビューは参考になりましたか?

Posted by ブクログ 2009年10月04日

「導入→具体例→結び」と明快な構成になっていると初めて読んだ時感じさせられました。
これくらい達観出来た思想を持てれば、とふと思うときもあります。
矢張り現世に執着があると実践出来ぬようなことも多々ありますが、究極的には真らしく同感出来てしまうものばかりです。
(06/2/17)

このレビューは参考になりましたか?