【感想・ネタバレ】ブルー・ド・ロワのレビュー

ユーザーレビュー

ネタバレ

Posted by ブクログ 2019年09月05日

青い瞳と背中に"羽"を持つ人が見える能力を持つ高校生×青い羽を持つ超美形悪魔。
悪魔と天使を題材に高校生活を舞台にした、とてもファンタジックなお話でした。
とにかく、センセの描かれるキャラの魅力は絶大。カッコいいビジュアルはもちろん、ミステリアスなところや色気がハンパないところに...続きを読むぐっと心をつかまれる感じ。

子供だったいづみが青い瞳のことでいじめられて傷ついていたのを、なぐさめ励ましてくれた青い羽を持つマナと、10年後に再会するところから物語が始まります。
10年前と全く姿が変わっていないマナに驚くいづみ。
マナが転校生として高校にナチュラルに溶け込んでいたり、リーキムも保健の先生としてもぐりこんでいたり、悪魔のやり口がそれらしくて面白かったです~!

とにかくマナのことが気になってしかたない、いづみです。かなり積極的にアプローチしかけてる。
マナも知らず知らずのうちにとてもいづみに惹かれている模様…
でも人間と悪魔、天使と悪魔が愛し合うのは禁断なのです。「堕天」してしまうから。
なので、この二人が愛し合うようになってもその先には絶望しかないのかも。だけど、いづみの謎の生い立ちとか、謎の能力とか、解明されていないことがいろいろあるんですよね。そこが判明すると、希望も見えてくるのかな…?
これから徐々にわかってくることになるんだろうけど、この二人がどうなるのかとても気になっています…

エロ的にもいい感じで、なんだかんだありながらも相思相愛を確信できるし、描き下ろしで大サービス幻Hも放出されておりました(笑)
ところで、続くんですよ、このお話。どこにもシリーズと書いてなかったけど、謎が色々回収されていないので、続きが早く読みたいです!

このレビューは参考になりましたか?
ネタバレ購入済み

続きがあります

チョッピ 2020年02月26日

BLにありがちな、続き物なのに巻数つかないパターンでした。めっちゃいいとこで終わるのでまとめて読みたい派は注意。
天禅先生には珍しいローファンタジーです。主人公のいずみ(攻)が、幼い頃に会って以来忘れられなかったお兄さんにバッタリ会うところから始まります。お兄さんは10年前とまったく変わらない見た目...続きを読むで、ある日いずみの学校の生徒になりすましました。

いずみは何者なのか?という謎がこの巻では謎のままですね…。早く次巻読みたい(泣)

このレビューは参考になりましたか?